2013年12月05日

アルバイト終了

今月末でアルバイトを契約期間満了で辞めることにしました。契約を更新しないことを派遣会社に伝えて、派遣会社から派遣先に連絡してもらいました。


派遣会社からは引きとめられましたが、介護との両立はできないことを説明して納得してもらいました。


派遣先のコールセンターからは特に引きとめられることもなくて少し寂しかったです。


1回の勤務は短時間でしたが、1時間内に一定の件数を受電するとインセンティブがつくシステムで、受電デビューした月からインセンティブを貰っていたので、自分では必要な人員だと勝手に思ってたからです。


引きとめられなかったことで、所詮、自分は200名以上いるオペレーターの1人だったということです。


33歳で特別なスキルがあるわけじゃないので、当然と言えば当然。


唯一、引きとめてくれた派遣会社の担当は私のことをお金としか思ってないいんだろうな。私が1時間働けば、派遣会社にお金が入るシステムなので、担当は引きとめて当然です。


自分と立場が分かった1日でしたが、残りの勤務は全うしたいと思います。


今月分のアルバイト代は来年1月15日に支給されますので、来年の2月からは介護一本で生活していきます。


車も所有しているので生活は一段と厳しくなると思いますが、来年2月からは節約生活をしないといけませんね。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:13| Comment(2) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

以前コメントしたんですが
ハンネを忘れてあせあせ(飛び散る汗)
決断されたんですね。
一昨日ボーナスをいただき
給料より多く
予想より多くて嬉しさ倍増でした。
Posted by 三十路介護職 at 2013年12月07日 15:26
>>三十路介護職さん
コメント有難うございます。
私も昨日貰いましたよ。
私も予想以上でしたよ。
月給が安いので賞与は嬉しいですね。
Posted by トモ at 2013年12月07日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]