2013年12月02日

実技免除講習1日目

介護福祉士実技免除講習の1日目は8時間の座学と実技講習でした。


実技は普段からやっている介助だったので、難なくこなせました。


同じグループになったのは訪問介護、障害者施設、デイサービス、グループホームの方達で普段から身体介護はそんなにしていないらしく四苦八苦してました。


グループでは一番できたと思います(プチ自慢)


しかし、座学がいまいちでした。事例をもとに原因の究明と対策を立てる授業で、他の人はポンポン原因が出てくるのに対して私は思いつかなかったです。


時間に追われてただ、介護だけをしていて、普段から考えて介護していないからだと思った。


考えて動かないと介護士ではなくて御用聞きになってしまいますからね。


そういったところを踏まえて普段の業務から考える介護をしていきたい。


自分の足りない部分が分かったので、なけなしのお金を払った価値はありました。


あと、3日間も色んなことを吸収できるようにしていきたい。





貧乏日記 ブログランキングへ








posted by トモ at 10:57| Comment(4) | 介護福祉士への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。 仕事と並行で大変だと思いますが、頑張って下さい。
ところで、記事にある各介護施設の中で、個人的にはどこが特にきついと思いますか?(その他含めて)
介護はどれも大変だと思いますが…
Posted by T2 at 2013年12月02日 22:41
>>T2さん

個人的には特養だと思います。
やはり介護度が重いのが一番の理由です。
Posted by トモ at 2013年12月02日 22:52
コメント有難うござました。
トモさんの施設は、夜勤でも残業が普通にあるんですか?
くれぐれ風邪には気を付けてください。
Posted by T2 at 2013年12月04日 15:51
>>T2さん
基本は残業なしです。
30分ぐらい残る時はありますけど。
Posted by トモ at 2013年12月05日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]