2013年10月13日

現実は厳しい

介護職員の初任給の給与明細をネットで見つけました。


無題.png


1カ月目なので夜勤がないんだろうとは思いますが、これが現実。


23日出勤

総支給  141,250円
手取り  135,914円





これを見ると、介護職に転職したての頃を思い出します。


私のとこは夜勤なしで手取り16万でした。


家賃やら光熱費やら携帯代等、なんやかんや払ったら3万ぐらいしか残らず。


その3万で遣り繰りしてました。


今も介護だけの給与は手取り20万切ってますが、夜勤手当に役職手当がついてるのであの頃より余裕があります。


現状は介護一本で、子供を育てるのは難しいのかな。


これだったら3人世帯で手取り22万の生活保護の方がいい。


生活保護>>>>>越えられない壁>>>介護職の初任給です。


多くの介護職の既婚男性は奥さんに働いてもらったり、アルバイトしているのではないか。




貧乏日記 ブログランキングへ





ラベル:初任給 介護職
posted by トモ at 10:48| Comment(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]