2013年10月05日

介護技術の向上

3階のフロアリーダーをしていますが、他の階のヘルパーから「3階の奴らは介護技術なさすぎ」と言った話を耳にしました。


ここ1週間ぐらい、介護技術の向上させる為にヘルパーの排泄介助やナイトケアの更衣介助を見て回りました。


感想は介護技術がないと言うより、ヘルパー2級から受けなおした方がいいヘルパーもいて散々でした。



急遽、ミーティングで介護技術を教えて、「なるほど、そうやるんですね」と言う言葉を聞き、「今まで何をやってたんだ」と怒りました。



居室は個室なので、介助は扉を閉めて行う。


ヘルパーと入居者と1対1になるので介助を見られることはないのが、介護技術が低い原因ですが・・・・・


これはいい訳で、私が日々の業務に追われて、見れてなかったのが悪いです。


あまり付いて介助に回るのも良くないですが、一人ずつ介護技術をチェックしようと思ってます。


なんでもかんでも自分でやってしまうのは良くないこと、人を育てるのは難しいということです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:55| Comment(2) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真面目にやっても給料上がらないなら、そりゃばれないように手を抜くよね。
Posted by tk at 2013年10月06日 12:45
>>tkさん
そうかも知れませんが、最低限のことはしてほしいです。
Posted by トモ at 2013年10月08日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]