2013年09月07日

1円パチンコで勝つ方法

賞与が出た月に「好きな物を買いなよ」と妻から小遣いとは別に1万円貰った。


買いたい物がないので、所持金をパチンコで増やすかと4円パチンコを打って15000円負けた。


パチンコ店からの帰りは4円パチンコを打ったことに後悔の念で一杯だった。


1円パチンコにしておけば良かった。


欲を出した私の負け。


少し長くなりますが、私の1円パチンコ論を書きたいと思う。



パチンコ歴は15年で、生涯収支は圧倒的なマイナス収支ですが、1円パチンコだけの収支で言えば、プラス収支。


パチンコファンの中には1円パチンコなんて面白くないと言われる方もいると思います。


実際、私もそうでした。4円で慶次や北斗やGAROのMAX機メインで打ってました。


でも勝てないんです。独身の時なら良かったのですが、結婚すると小遣いの範囲でやるのは無理。


2万以上突っ込むと取り返せる可能性が一気に下がります。


1円パチンコを打った時はお金がなかったからです。


1円パチンコ打ち始めの時はちゃんと収支をつけていたわけではないですが、感覚的に勝率が上がったように感じました。


ここで考えました。1円パチンコだけ打ったらいいじゃないのか?


店によって違いますが、私の行きつけのホールの1円パチンコの島は4円パチンコ養成所みたいな感じのスタイルです。


どういうことかと言うと、1円パチンコで勝たせて換金率4倍の4円パチンコにお客を流す。


パチンコを長年やっている人は、甘デジで勝ったお金をそのままMAX機やミドル機を打ってやられた経験がある人も多いと思います。


まさにそれと同じ論理で1円パチンコで勝った意識を打ち手の脳内に入れて、そのまま4円パチンコを打たせるような店なのです(あくまで私個人の感想)


中には極わずかなお金を吸い取ろうと1円パチンコでも殺しにかかるお店もあります。


ですから1円パチンコを打つ時は、それなりに4円パチンコに客がついている店で打つのが重要です。


店側は4円パチンコの稼働がなければ、1円パチンコで利益を抜くしかありませんから。


店はお客さんが負けるお金で成り立っていることを考えないといけません。


1円パチンコで出しても4円パチンコで利益を抜けばいいんです。


4倍の利益が抜けるんですから。


だから私は低貸玉専用全台1円パチンコのお店では打ちません。





貧乏日記 ブログランキングへ













 




 







posted by トモ at 01:09| Comment(0) | パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]