2013年07月03日

辰吉寿以輝

ボクシングが好きです。2つの拳のみで戦う男の戦いはシンプルで魅力的です。


K−1やPRIDEが流行ってる時はボクシングはケリないしとか寝技やパウンドないから迫力ないわと言ってくる人もいましたが、そっちに流されることなくボクシングばっかり見てました。


近年、長谷川穂積の10度防衛に2階級制覇、西岡のラスベガス、オリンピックで金メダル、日本人同士で統一戦などがあって、ボクシングの人気が復活してきた。


そんなボクシング人気をさらに加速させるようなニュースが飛び込んできた。


浪速のジョーこと、辰吉丈一郎選手の次男寿以輝君がプロボクサーを目指す


長男の寿希也君はすでにボクシングから離れてるみたいですが、寿以輝君は大阪帝拳に通っていてプロボクサーを目指すとのことです。


今年の1月にジムに通い始めた頃は体重85キロ(身長167cm)。ジム側からデビューの条件に20キロ痩せることを提示されたが、64.1キロまで落として今冬にプロテストを受ける予定。


身長167センチならバンダム〜フェザーかなと妄想したりします。


個人的には父親と同じバンダム級でやってほしいです。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:07| Comment(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]