2013年06月20日

アドバイスを試す

午前中に言葉の訓練に行く。言語の訓練は全くせずにオモチャで遊び1時間過ごす。


その時に言語聴覚士にアドバイスを貰った。


息子は聴覚から入る物を表現するのは得意だけど、視覚から入る物を表現するのは苦手。


視覚の部分を伸ばす為にも息子と同じことをしてあげて下さいとのこと。


例えば、トーマスで一人で遊んでいたら真似して遊んであげる。そうすることによって自分と同じことをしてくれる人に興味を示すみたい。


そのような感じで物から人に興味を持ってもらう療育をしていけば、息子は伸びる要素があると言われました。


自宅に帰ってきて試してみましたが、同じことをすると私の玩具を取り上げ2台で遊ぶ。


私が3台目を持ってくるとまた私のを取り上げて3台で遊ぶ。


「貸して」と言っても「フーンだ」と


あまりうまくいかない・・・・(笑)


根気よく続けるしかないですね。



貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 16:26| Comment(2) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん、こんばんは。子供は何よりの宝物ですね。すくすくと育って欲しいもんです。
ところで、ブログを相互リンクをしていただけないでしょうか?毎日、読ませて頂いていますので、自分のブログから、サッとトモさんのブログに行きたいのです。
Posted by めちこ at 2013年06月20日 23:34
>>めちこさん
相互リンクOKですよ。ブログのURL教えてください!。
Posted by トモ at 2013年06月21日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]