2013年04月08日

療育手帳の申請

特別児童扶養手当と療育手帳の申請に役所に行ってきました。役所の人と話したのですが、恐らく療育手帳はB2の判定になりそうとのことでした。


親としては貰いたくないですが、息子の療育を考えると、発達障害のデイサービス、言葉の訓練が受けれるので、貰った方が息子の成長にとってプラスになると思います。



特別児童扶養手当は所得制限があると説明され、「大丈夫ですかと」と聞かれたので思い切って「年収308万なので大丈夫です」と笑わそうとしたんですが、普通にスルーされてちょっと恥ずかしかったです。


今後は4/11に病院で診断書を貰い、4/16に障害センターで発達指数の検査があります。診断書で特別児童扶養手当が決まり、発達指数の検査で療育手帳が決まる流れだと思います。


妻と協力して子供を療育していきたいです。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 21:32| Comment(4) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は勉強不足だったせいか、療育手帳の申請は中学に入ってからだったのです。いろいろなサービス、そして手当はとても助かると思います。 トモさんはまだ受け入れられない部分があるようですが、それは当然だと思います。これからいろいろな局面で息子さんの出生時のことから何からヒアリングされるかと思います。奥さん つらいかもしれませんが、前に進むための親の仕事とわりきってください。

Posted by ゆずの夢 at 2013年04月08日 22:09
時々読ませて頂いておりました。療育手帳Aの子供がおります。
20歳になりました。
大変な子育てでした(脅すつもりはありません)

手帳ですが、診断の問診で、親は少しでも子供の出来る事、良い面を話たくなりますが、正直に本当に困っている事を話してください。
泣いてはいけないなんて思わずに、男泣きで良いのです。
AかBの判定で、サポートは大きく違います。

一人ではありませんよ。少し前を多くの親が歩いています。
我が家の息子も落ち着いて、日々楽しく暮しております。
Posted by nan at 2013年04月09日 17:46
>>ゆずの夢さん
そうですね。受け入れないといけないと思いつつも受け入れられない自分がいます。
でも仰る通り、息子のことを考えると受け入れて前に進むしかなさそうです。
コメントありがとうございます
Posted by トモ at 2013年04月09日 19:56
>>nanさん
色々、経験されたのですね。アドバイス有難うございます。

みなさんのアドバイスがないと悲観的な考えになっていましたが、皆さんの温かいコメントのおかげで悲観的にならなくてすんでいます。

Posted by トモ at 2013年04月09日 20:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]