2013年03月28日

光に気付かなかった

発達指数の紙を眺める。逆さにしても横から見ても当たり前だが数字は増えない。


ずーっと眺めているとあることに気付いた。


言語、認知の27が目立っていたので、そこばかり気にしていたが、全体を見るとかすかに光っている。


運動、姿勢(100)


この項目は輝いているじゃないか。人間って悪いものがあるとそこばかり見てしまう傾向がある。


私は息子の光に気付いてあげてれてなかったんだ。






私は私立某スポーツ高校に特待生で入学している。


中学3年生の時にどこの高校も行くところがなく、寮のある学校(ダウンタウン浜ちゃんの母校)と専門学校(名前を書いたら受かる学校)しか受ける学校がないと担任に言われてたが、私立高校に学費免除という条件で入学できた。


振り返れば、小学校の時からミニバスやってないのにミニバスの試合に駆り出され、地区大会で私立中学から声を掛けられたり、野球もやっていないのにソフトボール投げで市の大会新記録を出したりと身体能力に恵まれていた。


中学3年の時は部活で全国大会に出場した。ちなみに全中は北海道でタダで北海道まで行けたんですよ。


両親に言わせると「お前に努力があればな」とよく言われた。中学3年生の担任が体育教師で高校受かった時に「産んで貰った親に感謝せい」と言われた。


私は身体能力のおかげで高校に行けたのです。


少なからず息子は私の遺伝子を引き継いでいる。3歳8カ月で身長101センチ、体重17キロは立派だ。


自立できるかのか心配していたが、極端な話、身体能力だけで世の中渡っていける人間になればいい。


団体競技は苦手そうだからオリンピックの種目である水泳、柔道、ボクシングはどうかな?


自閉症のメダリスト。


夢あると言うか新しくないですか?


息子の持っている長所を活かしてあげよう。


息子は3歳8カ月、夢は無限にある。



貧乏日記 ブログランキングへ






posted by トモ at 22:41| Comment(8) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうん すごいね
息子くんもあなたのような
人のもとに産まれて幸せだよ
 
Posted by mura at 2013年03月28日 23:06
「この子らに世の光を」
ではなく
「この子らを世の光に」
ですからね。
ヘル2の最初のほうで学んだはずです。
きっとあなたが福祉の道へ進んだのも何かの縁でしょう。
きっと子育てが終了するとき上記の言葉の真の意味がわかると、思うのです。
Posted by 謎47 at 2013年03月28日 23:13
がんばれがんばれ一休み
がんばれ手を抜け小休止
Posted by at 2013年03月29日 00:45
光に気づいてよかったです。 私の子は二歳あたりから回りの子供と違うと思いやはり幼稚園の頃に判定を受けました。それからの日々は、それほど悲壮ではなかったです。つらかったのは、すぐ吐いたりして点滴のお世話になるなどして体が弱かったことですが、高校を卒業した今はすっかり元気です。
真面目な性格が幸いして、障害者雇用もできました。
いろいろ考えなければいけないのは、どんな子供に対しても同じだと思っています。 息子君が笑顔ですごせますよう〜に。

Posted by ゆずの夢 at 2013年03月29日 09:17
>>muraさん
私も私の息子として生まれてくれてありがとうと感謝しています。
Posted by トモ at 2013年03月29日 21:48
>>謎47さん
そうですね。介護に進んだのも偶然ではなく必然だったかもしれません。
Posted by トモ at 2013年03月29日 21:49
>>がんばれがんばれ一休み
 がんばれ手を抜け小休止


応援ありがとうございます。息子に合わせてゆっくりと歩んでいきたいと思います。
Posted by トモ at 2013年03月29日 21:51
>>ゆずの夢さん
本当に気付いて良かったです。子どもの可能性は無限にあると思ってますから。

子どもさんの就職おめでとうございます。私も大変なことはあると思いますが、ゆずの夢さんのように育てて行きたいです。
Posted by トモ at 2013年03月29日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]