2013年03月26日

プアーズを見た感想

今日は夜勤で息子を保育園に連れて行き、家で食パン食べながら録画してた「プアーズ」と番組を見る。この番組は貧乏生活で幸せに暮らしている家族の番組ですが、たまたま大家族が3組出てたので妻が録画してくれていた。


なかなかヘビーな家族で3組中2組は一回り下の旦那で、嫁さんが40歳ぐらいで旦那は20代後半。しかも嫁さんは再婚で連れ子ありの家族だった。


兵庫県の家族は17歳の長男は高校生で2児のパパ。高校行きながら親と同居して生活していた。1人目は中学で妊娠したみたいで番組スタッフに「命やからおろすことはできない」的な発言していたが、親に養ってもらってるお前が言うなと思った。甲斐性もないのに2人目を作ったのかは理解しかねますが、大家族の番組として今後も追いかければ渡津家みたいな感じで視聴率が取れるんじゃないかな?


しかし、2人の20代の旦那に共通するとこは連れ子を育てていて稼いでいる。私より年下だが、給料が手取り25万と30万。


たしかに手取り18万では育てれないですね(笑)大家族になるにはそれなりに稼がないとやっていけませんよね。


あと母親に共通することは若くして子供を産んでいる。そして娘も若くして産む。自分の子供と孫の年が同じというパターンもあった。中学時代にヤンキーの女子がいたが、16歳で子供を産んで、娘が17歳で妊娠したとの噂を聞いた。やっぱり、親が若くして産むと子供も若くして産むのだろう。



貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:プアーズ 大家族
posted by トモ at 13:34| Comment(0) | 大家族の番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]