2013年03月23日

1億3000万円と10万円

最近、サッポロビールの社員が2006年12月〜2013年1月までに1億3000万円を着服したというニュースがあった。よく7年近くばれないもんだなと同時にT君を思い出した。


T君は私と同じフロアで働いていたヘルパーだった。施設では数少ない心あるヘルパーの一人でよく働き明るく職員からも頼りにされて入居者からも人気があった。


しかし、ある日クビになった。


理由は一人の入居者からお金を貰っていた。金額にして10万円。その入居者は毎月家族から一定のお金を貰っていて、家族がお金の減りが早いことに不審に思い発覚した。1回で10万貰ったのではなく何回かに分けて貰ったとのこと。


職員からも入居者からも信頼されていたT君だったが、送別会もなく逃げるように去って行った。あんなに頑張っていたのにな。お金貰ってたなんて。


うちの施設は当たり前ですが、飴1個貰ってはいけない。貰うと癖になり、どんどん大きくなるからとの理由からです。


だから1億3000万着服した人も最初は出来心でやったのかも知れない。バレないし味をしめて癖になっていったんだと思うんです。


T君は今何してるんだろう?




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 07:34| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]