2013年03月18日

ならし保育

今日から息子のならし保育が始まりましたので、夫婦で行ってきました。


保育園に入ると同じクラスの子に「名前なんて言うの」「どっから来たん?」等の質問攻めに合い、戸惑う息子。妻にべったりで帰ろうとすると案の定、泣いたので先生がトーマスの本を読んでくれて本に集中している隙に帰りました。


一時保育に行ってたのは2歳の頃で、喋ることに関して周りとあんまり変わらないと思ってましたが、3歳児になるとあんなに喋るんですね。


ちょっとビックリしたと同時に息子の言葉の遅さが心配になりましたが、同い年の子達と触れ合うことで少しでも息子が成長してくれたらいいと思います。



貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:ならし保育
posted by トモ at 10:14| Comment(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]