2013年03月02日

吉祥寺の強盗事件

2月28日午前1時50分ごろ、武蔵野市吉祥寺本町の路上で、山田さんの背中などを刃物で刺して殺害し、財布などを盗んだとしている。司法解剖の結果、山田さんの死因は失血死で、背中の傷の一つは肺に達していた。


吉祥寺で起きた強盗事件でアルバイト店員の山田亜理沙さん(22)が刺殺された。捕まった犯人はルーマニア国籍で武蔵野市に住む無職の少年(17)。少年は「自分が刺した。カネを奪う目的だった」と容疑を認めている。


テレビで見た時は物騒な事件と思ったが、ネットで詳細を調べると少年は「遊ぶ金が欲しかった。1人で歩いている人を狙った。誰でもよかった。脅して金を取ると騒がれるので、刺した方がいいと思った」と供述している。


脅すと騒がれるから殺すって発想は恐すぎる。こんな輩は即刻死刑にしてもらいたい。どんな教育をすればこんな輩に育つのか、何故日本に来たのか知りたいぐらい。


私はお世辞にも治安いいとは言えない地域に住んでいる。だから家族が同じような事件に巻き込まれないかを考えてしまう。


家族を守れるのは自分しかいない


貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 13:02| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]