2013年03月19日

無遅刻無欠勤です

なんとか2時間睡眠で出勤しました。思い返せば、学生の時から朝が弱くて一人で起きることができず毎朝、母親に起こしてもらっていた。社会人になってからも結婚するまでは寝坊して会社をよく休んだ。


でも介護の仕事をしてからは不思議と自分で起きるようになった。早出とかは5時起きで、調子がいいとブログの記事を書く時間まである。


一般企業と違って、休んだら周りに迷惑がかかることが一番大きいのかもしれない。例えば早出で休んでしまうと、夜勤で業務を回さないといけない。人員配置を考えても最も忙しいのは7時〜9時。この時間は夜勤と早出の2人で回すから早出が休んでしまうと朝イチから業務が回らなくなってしまう。


10回目の転職ですが、入社してから2年は無遅刻無欠勤です。社会人として当たり前のことかも知れませんが、残りの9社に関しては入社して3ヶ月以内に欠勤してた私からすると、大きな成長と言うより奇跡に近い。仕事が続かない人、休んでしまう人には介護の仕事はお勧めかもいれません。


新人中年職員ですが出勤してくれてましたが、今のままじゃ一人立ちは難しいです。周りの職員に「使えない」というレッテルを貼られてしまっているのは教えてる私の責任でもありますので、明日からはやり方を変えて教えていこうと思ってます。


これで無理だったらもうやりようがない。



貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:仕事 介護 無遅刻
posted by トモ at 18:08| Comment(4) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新人さん 来てくれて良かったですね。トモさんが教育担当だから続いてるんでしょうね。他の人だったらとっくに辞めてたかも…頑張って下さい\(^-^)/
Posted by まりも at 2013年03月19日 21:50
>>まりもさん
ありがとうございます。ただ神経が図太いだけかもしれませんが(笑)
Posted by トモ at 2013年03月20日 19:24
10社目ということですが、ITの営業以外には、どのような仕事されていましたか?他の前職のことも気になります。また介護に転職したきっかけは何ですか?
Posted by いつも拝見してます at 2013年05月05日 01:12
>>いつも拝見してますさん

ずっと営業職です。布団の訪問販売したこともあれば、コピー機を売ったり、人材派遣の営業したりと職を転々としてました。

前職辞めた時にハローワークで職業訓練受けると待機期間なしで失業給付がうけれるとのことでヘルパー2級を受講したのが介護に進んだきっかけですかね。
あと、妻が介護やってたのもありますけど。
Posted by トモ at 2013年05月05日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]