2013年02月22日

見て見ぬふりのスタンス

うちの施設は居室ではさみを持つことを禁止してます。入居者がはさみで他の入居者を傷つたりしないようにとの理由です。


自立の人であれば隠れて持つ人もいて、私は見て見ぬふりをしています。注意することによってクレームとかに発展すればめんどくさいし、はさみで人を傷つけることをしなさそうだからです。


そういうスタンスで仕事をしていると入居屋にも気に入られますが、真面目に注意してはさみを取り上げてクレームに発展させるヘルパーもいます。


本来は注意して取り上げるのが正しいことですが、私から言わせれば、わざわざ働きにくくする状況を作るのは真面目を通り越して馬鹿です。もし、その入居者があることないこと他の入居者に悪口を言って評価が落ちる場合だってあります。


なんだってそうですが、要領よく働くのが一番いいです。



貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:施設 禁止
posted by トモ at 08:01| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]