2013年03月04日

年収300万いかない時代が到来する

記事のタイトルに書いた「年収300万円いかない時代が到来する」ですが、本のタイトルみたいですね。


本のタイトルではありません。残念ですが2013年の私の年収のことになりそうです。


今日の全体会議で施設長から4月の給与からある手当なくなりますと通達があった。手当の内容を書くと特定されてしまう恐れがあるので詳しくは書きませんが、額にして1万円カットです。


これを聞いたときは瞬時に計算して−90000円(2013年4月〜12月の給与)。この計算でいくと年収300万を割ることになりますが、4月は雀の涙程の昇給があり、昇給1200円以上であれば計算上は年収300万を死守できます。


ちなみに2012年4月の昇給は3500円でした。悪くても年収300万は死守できると高を括ってましたが、職場の帰り道にあることに気付きました。


少し前に3人夜勤が2人夜勤になったこと「介護の離職率」で書いたのを覚えてますか?2013年の途中から3人夜勤が2人夜勤になったことで夜勤回数が減ったのです。6回から4回になり夜勤手当が1万減りました。


まずいです。年収300万割りそうです・・・・・


もしかするとタイトル変更に?


貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:52| Comment(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]