2013年02月09日

年収を平均3%(約15万円)引き上げるローソン

0.jpg 


ローソンは7日、2013年度から賞与の計算の仕方を見直し、20代後半〜40代の社員の年収を、平均3%(約15万円)引き上げると発表した。デフレ経済からの脱却に向けて賃上げを求める安倍政権の企業への要望に応えた形だ。
 引き上げ対象は、ローソンと主要子会社2社で、計5120人の社員の約65%が対象になる。年2回の賞与の支給額を算定する際、年齢や子供の人数に応じて上乗せする。中学生の子供が3人いる社員なら、年収が6%増える場合もあるという。



私の場合ですと年収308万なので約9万アップですね。でも私の会社は小さな会社なので給料が上がることはないです。国から支給される介護職員処遇改善金をピンハネするような会社です。


介護職員処遇改善金とは、介護職員の処遇改善に取り組む事業者に対して、介護職員(常勤換算)1人当たり月額平均1.5万円を交付するものです。使い道は事業所に任されてますので、何に遣うかは事業所しだいです。


15000円を貰う事ができれば、年収が18万アップするんですけどね・・・・



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 07:16| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]