2013年01月30日

定義に当てはまってました(笑)

連合・連合総研の2012年の共同研究によるワーキングプアの定義は「単身世帯で年収200万円以下、複数人世帯で年収300万円」と定めており、「単身世帯で年収200〜300万円、複数人世帯で年収300〜400万円」を予備軍としている。


複数人世帯で年収308万ですから私の世帯はワーキングプアですね(笑)いや308万やから8万円多い分、ワーキングプアの定義に当てはまらないと悪あがきしようが、複数人世帯で年収300〜400万円は予備軍に当たるのでもうワーキングプアでいいです。


昨日は給与の話をしましたが、残業せずに給与アップする方法がありました。


介護福祉士を取れば資格手当1万つくので一気に年収12万アップです。あとは主任、施設長になれば役職手当がつくので、主任で年収約100万アップ、施設長で年収約150万アップするので、主任、もしくは施設長なればワーキングプア予備軍から抜け出せます。


一体いつになるのやら・・・・


貧乏日記 ブログランキングへ


posted by トモ at 20:16| Comment(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]