2021年02月26日

便利なようで不便である


スーパーやコンビニがセルフレジになりつつある。全てが機械がやるようになると便利になるが、高齢者施設で働いている私は、施設で住む利用者にとっては不便な世の中になっている。


今でこそ、ドリンクバーが当たり前になっているが、高齢者には不便。飲食店の注文は、タッチパネル方式になっているし。


ユニクロやGUが買い物かごを箱みたいなものに入れて清算するのだけど、購入した商品の数と清算する商品の数が違うことがあるらしい。どうやら購入した服のポケットに関係のないタグが入っていて反応するみたいだ。


私ぐらいの年齢なら買った商品の数と清算した商品の数に相違があれば、店員に聞くのだけど、高齢者だったら気づかずに帰ってしまう。


自分が後期高齢者になる35年後の日本はどうなっているのかな?


生きづらい世の中になってそうだ。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 11:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

「街録」というYoutubeチャンネルを見て世の中、不公平だと思う



「街録」というYoutubeチャンネルがある。ここに出演している人の壮絶な過去を聞いていると、自分の悩みなんて大したことがない。


一生、ネット上に残るのに自然と過去の犯罪歴を話す女性がいたり・・・


子供を6回おろした女性がいたけど、見ていてもっと、自分を大事にしたほうがいいと思った。


大家族竹下家を見て、家を手放し、母親が失踪して後味が悪くなったけど、このチャンネルも同じような気持ちになるが見てしまう。


東大生の親が高収入という統計が出ているように、家庭環境は子供にとって大事。


生まれた時から両親のことを知らずに施設で育った人、片親で貧乏生活をした人。


我が家も貧乏だけど、全然違う。


生まれた時から親がいないって、かなりハンデ。


私の父は公務員というお堅い職業だったので、金持ちではなかったが不自由のない生活をさせてもらった。


やはり、子供には親が必要なんだ。




貧乏日記 ブログランキングへ



















posted by トモ at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

喋らない関係が慣れてきた



あれから何日経過したのか。相変わらず、夫婦の間で話さない期間が続いている。


子供のことがあるので最低限は話すけど、私が発する言葉は「ただいま」「いただきます」「ごちそうさまでした」の3つだけ。


平日は仕事に行っているので、顔を合わせずにすむけど、休みの日がしんどい。


喋らなくなって何日間は、しんどかったけど、慣れてくるものでお互い同居人ぐらいにしか思っていない。


まあ、夫婦なんて他人だから。


子供には申し訳ないが、向こうが謝るまでは話す気はない。


稼いでないくせにとか意見がくるけど、稼いでいたらOKという話でもない。


夫婦の間でも言っていいことと、悪いことがある。


私が同じことを言っていたら謝っているはず。


謝らない神経が分からん。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 16:37| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする