2020年11月27日

存在することの大切さを知る



先週の日曜日に妻が退院しました。また、家族4人の生活が始まりました。妻が入院したことで、今まで当たり前にあった日常が、なくなる喪失感が凄いことに気づかされました。


ゴールド免許の私が何回も車をぶつけたりしましたから。人身事故でなくて良かったです。


妻がいなくなった喪失感の話を知人にすると、「ブログのネタにするわ」と、記事を書いてくれました。


当たり前の意識を変えることで物事がうまくいく



デイサービスに特化したブログで、デイサービス関連のネタがなくて、逆に「ネタを提供してくれてありがとう」と感謝されました。


私みたいなただの日常を書くだけのブログではなく、内容が濃いのでデイサービスに興味がある方は読んでみてください。


知人の文章を拝借しますが、「世界にたった一人しかいない」っていうフレーズが胸にすっと入ってきます。


家族だけではなく、自分に関わる友人、知人や一緒に働く仲間がいることを当たり前と思わずに感謝していこうと思いました。



ブログや動画に励ましのコメントいただき、ありがとうございました。


本当は一人一人、お礼を申し上げたいところですが、この場を借りてお礼申し上げます。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:40| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

市場価値が下がっていることに気づく



50歳の人の面接をした。面接中に話を聞くと、介護福祉士を持っていてキャリア10年の人ですが、転職活動連敗中らしい。


いい人でしたが、不採用にした。非常勤だったら採用してもいいけど、正社員としては欲しいと思わなかったから。


何か違和感を感じた。


正社員として欲しいと思わなかったけど、これが30代だったら間違いなく、正社員で採用していたのかもしれない。


何が言いたいかというと、自分も40歳になり日々、50歳に近付いている。介護のキャリアがあっても年齢という障壁が出てくる年齢に差し掛かっている。


転職市場において自分の市場価値が落ちていっていることに改めて気づかされた。


正直なところ、100万円出資して仕事においてあぐらをかいているところはあった。小さな会社なので、これくらいのペースで働いていても評価されているだろうと。


もし、社長と喧嘩別れすることがあっても、自分のスキルなら同じぐらいの待遇、もしくは今以上の待遇に転職できる自信があったが、今日の面接で正社員としての年齢制限をまざまざと知らされた。


10年後も正社員として働けるようにしよう。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 05:13| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

シングルの人を尊敬する



動画で話したが、妻の退院が決まった。予定より早くて安心している。入院費用を心配していたが、医療保険に入っていた。入院費用は11月にカードで支払いし、引き落としは12月末。


それまでに保険が出るので、ほとんどお金がかからない。


退院日が決まると、指折り日にちを数えてしまう。次男は、「あと、何回寝たらママ帰ってくるの?」と言い、布団に入るのが楽しみになっている。退院するまでは夜更かしせずにすみそうだ。


家事をやってみて思うのは、主婦の大変さが分かった。週休2日で働いているけど、休みの2日あるうちの1日は家のことで潰れてしまう。自分の時間なんてない。


私の場合は期間限定のシングルだけど、離婚してシングルになっている人は食わさないといけないので働かないといけないし、家のこともやらないといけない。


私の場合、妻に逃げられたら人生が崩壊するな。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 20:31| Comment(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする