2020年07月10日

我が家の貯金残高(2020年7月10日)




1年ぶりに貯金残高を公開します。2020年7月10日時点の貯金残高は46万6000円でした。1年前と比べると、16万円増えているけど給付金がなければ、6万6000円しかなかった。6万6000円では貯金とは言えない。


コロナで収入が減った訳ではないですが、世の中には職をなくしている人もいるので正社員として働けているだけ有難い。世の中には借金して生活している人もいる。消費者金融何社も借りている人もいる。


利息しか返せず自転車操業で何年も借りているとか聞くと、借金をせずに40年間生きてこれていることを良しとしている。貯金46万しかなくても安心できる。



向上心がないので、自分の可処分時間を削ってまで働いて収入を増やしたいとも思わない。そんな時間があったらブログかYoutubeをやる。



だって、20年以上は働かないといけないのだから無理して身体を壊したら元も子もない。それどころか治療費でマイナスになる可能性すらある。


そんなこと考えると、このペースで働いて細く長く生きるのがベストなのかもしれない。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 15:56| Comment(4) | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

社長が萩原聖人に見えた



社長に呼ばれて封筒を渡される。「少ないけど」と、言われて封筒を受け取り、受け取った領収書を書いて渡す。ドラマの「若者のすべて」で萩原聖人が、従業員に「少ないですけど」とボーナスを渡すシーンがある。社長が萩原聖人に見えてしまった。


社長の粋な計らいで手渡しで5万円くれた。ないと思っていた矢先の5万円なので非常に有難いが、何も会社に貢献していないので複雑な気持ち。


ここで、「まだ、何もしてないので貰えません」と突き返したらカッコいいんだけど、我が家にそんな余裕はないので有難くいただいた。


給付金が40万円支給されたけど、我慢して買えなかったものを買っていくと、貯金残高がちょこちょこ減っていく。だいぶ始末して生活させていたことを申し訳なく思っていた矢先の5万なのでかなり嬉しい。


社長とは10年前からの知り合いだけど、人の心を掴むのがうまいというか、お金の遣い方がうまいというのか。一切、家庭の事情は言ってないけど、私のことを察してくれてるんだろう。


今日は転職して良かったと再確認できた。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:59| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

家族を食わすのが精一杯



月日が流れるのが早い。もう、7月なので1年の半分が過ぎたことになる。半年を振り返ると、3月に転職して4月にお金を出資して株主になった。株主になったメリットはないけど。会社が成長した時に100万以上のリターンがあればいい。それなりに変化はあるけど、食っていく為に嫌いな労働をするというのは変わらない。そして収入は増えることがないどころか減っている。


これ以上、時間を売って金に換金する作業を増やしたいとも思わないので、この生活は死ぬまで続く。


夏のボーナスの平均が55万円との記事を見て、自分が情けなくなる。55万でも昨年比と比べてたらコロナの影響で減っているらしい。


自慢できることではないが、社会に出て20年だけど55万円も貰ったことがない。人生はお金ではないですよと励ましてくれる人がいるが、世の中の悩みはほとんどのことがお金で解決できる。


お金がないと食っていくことができないのだから。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 16:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする