2020年07月19日

死ぬまで年収308万だな



一昨年ぐらいは年収にこだわりを持っていたが、今は全くない。年収が上がったところで社会保険料、年金、住民税が跳ね上がって、手取りは少ししか上がらない。


年収300万から年収400万になっても控除額が多くなって手取りが100万増えるないので、今のままでいい。それより同じ年収300万円で働くのであれば、少しでも楽に働ける方がいい。私が仕事で優先するのは人間関係で、これさえ良ければ、他はどうでもいい。


介護で特養で時給1000円とかの求人を見るけど、あれって人が集まるのかな? 私は時給1000円で重労働は嫌だし、私の勝手な思い込みかもしれないが特養に関していえば、人間関係が悪そう。皆が業務に追われてピリピリしている感じがする。一つミスをするとお局さんみたいな人が出てきて嫌味どころか罵声を浴びさせられそう。


そんなことで、食っていく分だけ働くのであれば、同じ給与であれば少しでも楽なところで働きたい。







介護でも年収300万円でしんどい仕事はたくさんある。だから私みたいな考えの人は、割に合わないと思ったらさっさと辞めた方がいい。大手でも宗教的なところがあって洗脳されて安い賃金で働かされている人がいると思います。引く手あまたな介護業界なので、早めに見切りをつけて自分にあったところで働くのが一番です。



その点、今の職場は年収320万円の待遇ですが、たまに年収320万円でも貰い過ぎなのでないかと思ってしまうくらいの仕事量。人間関係でストレスをためることもない。


転職して5か月目。あと、20年は食う分だけ働かないといけない。死ぬまで年収308万円でもいいわ。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 14:28| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

10年経っても情けない男




 タレントの指原莉乃(27)が14日、自身のツイッターで大分県と日本赤十字社に対し、計2000万円を寄付したことについて持論を展開した。

 指原は冒頭で「偽善・売名だと言われても、私の行動で『もう少し踏ん張ろう』と思ってくれる被災された方が1人でもいたら、何か被災した場所・人の力になりたいと思ってくれる人が1人でもいたらなと思っています」とツイート。

 さらに「額とかじゃなく、できる時にできる人ができる事を。一日も早く皆さんの笑顔が戻りますように」と記し、復興を願った。




2000万円寄付できるって凄い。27歳で一体、資産はいくらぐらいあるんだろう。やっぱり、億ぐらいはあるし芸能界で生き残れる自信があるんでしょう。私は1億あっても2000万円も寄付しない。彼女みたいに稼ぐ力がないから。


私は募金箱持っている人に小銭を入れる程度しかしたことがない。情けないけど、1000円も寄付できない男。


昔、石川遼君が東北の震災で1億ぐらい寄付したってニュースを見た。二十歳そこそこの年齢だったと思う。その時って、本当にお金がなかったから30過ぎて自分の金のないことを情けなく思ったが、10年ぐらい経っても情けない男のままだ。







10年前と何の成長もない。だったら10年後の50歳になってもブログに同じようなことを書いているかもしれない。お金をいくら貯めるとか、いくら稼ぐという目標より毎日の積み重ねで達成できることを目標に置いた方がいい。


私の場合は、転職を繰り返しているので40代は仕事を辞めないとかがいいかもしれない。


いくら安月給でも理不尽なことがあっても今の仕事を10年続けてみよう。20年間でコロコロ仕事を変え過ぎた。何度も言っているかもしれないが、次こそは石にかじりついてでも続ける。どんな好待遇な求人を見ても目移りしないようにしたい。


10年続けたら、少しは人生変わると信じたい。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:39| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

食っていく分だけ働く



今年の3月に転職をして、朝の九時から夕方の6時まで働くという8時間勤務をしている。月末などは実績の関係で1時間ぐらい残ったりすることもあるが、大抵は定時で帰る。その上、きっちり週休2日も取らせてくれる超ホワイト企業だ。この働くスタイルで手取り21万円貰えたら万々歳だと思っている。変なストレスも感じないし、身体が疲れることもない。このまま何事もなく、10年、20年と働けるのが理想。


ブログ始めて8年目になるけど、8年の間にいくつ会社を変えたのか。私が長続きしているのが結婚生活と、このブログの更新ぐらい。大抵、会社を辞める時は仕事や人間関係が嫌になって、もしくは自分のキャパを超える責任感が降りかかってきて逃げるように辞めている。


今の働いているペースだったら、ブログみたいに長続きできる気がする。ブログも誰かにやれと言われてやっているわけではない。自分のペースで記事を書き続けているだけ。ブログを書かないといけないなどのプレッシャーも責任もない。








家族の為に出世を夢見て働いてた時があった。でも、続かなかったら意味がない。私の場合は長続きしないから。うまくいっていたとしても根気がないからすぐに嫌なことがあったら辞めてしまう。


今は職場はかなり居心地がいい。毎日、会社に遊びに行っている感じがするぐらいのぬるま湯。社長と仲いいからって、胡坐をかいているわけではないけど。


ただ、言えるのは働いて楽しいということ。私にとって理想の職場。だから家族の為に自分の時間を削って働く気はない。私は食っていける分しか稼がないので遣り繰りしてもらうしかない。3人に1人とかが離婚する時代。書面上だけ離婚して一緒に住んで、母子手当を貰っている輩もいる。そんな奴と比べると、家族みんなで暮らせているだけでも幸せ。


金の為に戸籍を汚して生きる必要はない。これからは決まった収入で食っていく分だけ働く。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 14:13| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする