2020年05月24日

ワーキングプアの劣等感



明日は給料日だけど、家計には2万円も余っている。コロナで全く外出していないのが理由ではあるけど、低収入でも家族4人が生活できることが分かった。介護に転職した時は給料日でも支払うものをどけたら3万ぐらいしか余らず、3万円で食費、日用品などの遣り繰りをしていたことを思うと、楽になった。


妻がガッツリ正社員で働けば2馬力で生活は楽なんだろうけど、長男が自閉症なのでパートぐらいしかできない。長男の同級生の母親でパートに出ているのは妻ぐらいで、賃貸住まいはうちぐらい。


だから妻には頭が上がらない。


長男の友達は祖父母と同居している人もいれば、立派な一軒家やマンションに住んでいる。祖父母と同居している人を除く、一軒家やマンションに住んで専業主婦の家庭は旦那さんがいくら稼いでいるか気になる。


そういう人は身なりの立派で、行事とかで一緒になると高そうなジャケットを羽織ったりしているので、大企業に勤めているのか?それとも会社の偉いさんなのか?気になる。


所詮、私はワーキングプアだよと、劣等感が芽生える。



劣等感が芽生えても収入が増えるわけではないので、貧乏を楽しむという思考になりますね。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 21:38| Comment(7) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

エリート国家公務員の退職金は凄いですね



賭け麻雀していた黒川検事長が辞職して退職金が6000万円とか7000万だとか。私なんてせいぜい、生涯年収1億ぐらいしか稼げないのに退職金だけで7000万円ですって。


自分の存在が嫌になってしまう。


私は大した金額を納税しているわけではないので、国民の税金が充てられて税金を納める気がなくなったとか言うつもりは全くない。高額納税者とかはなんて思うんだろと思ってたら、高額納税者代表の武井壮は、Twitterで「国民全員税金払う意欲が半減するだろうな」とつぶやいている。


確かにあれだけ稼いで税金を納めていたら言っても賛同を得るが、私みたいな人間が同じことを言うと、大した金額しか納めてもない癖にとか言われるんだろうな。





貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貧乏暇だらけ



貧乏暇なしっていう言葉がある。私は週休2日で1日8時間勤務で通勤5分の生活をしているとお金はないけど、時間だけはある。まるで「貧乏暇だらけ」です。


職場ではワーキングプアをネタにしているので、見かねたパートスタッフにせどりを勧められた。話を聞くと、せどりで4月は9万円の利益が出たとか。


何をいくらで仕入れて、いくらで売れたとかExcelで管理していて、商売をしている感覚で楽しくお金が稼げてるとか。


仕入れるものの目利きができないし、発送とかめんどくさそうだし、ヤフオクとかメルカリとかに出品するのもめんどくさいので、せどりに魅力は感じない。売れなかったら在庫が負債になるし、仕入れるお金もない。


今は何もしないことが家計にはエコなのかなって思う。どこにも行かず、家に引きこもり支出を徹底的に抑える日々。つまらない人生かもしれないが、人それぞれ幸せは違う。









通勤5分だと無駄な出費がない。前は手取り28万ぐらい貰ってたけど、なんだかんだで1日1000円以上は使っていた。現場から現場に移動する時にコンビニで飲み物とかガムを買ったりしてた。


塵も積もれば山となるで、ちょこちょこお金を使っているとお金は貯まらない。


稼いでも出費が多かったら金は残らない。今は収入はガクッと落ちているが出費はない。タバコぐらいしかお金を使わない。飲み物も水筒だしペットボトルのジュースを買うことすらない。


稼ぎが多いことに越したことはないけど、支出を抑えたらトントンになると自分に言い聞かせている。





貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 17:04| Comment(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする