2020年05月31日

コロナで生活保護受給者が増える



 
政府による緊急事態宣言が発令された4月、生活保護を申請する人が各地で急増していたことが明らかになった。外出自粛や休業で経済活動が停滞し、生活苦に陥る人が相次いでいる現状が浮かび上がった。宣言は解除されたが、経済の復調には時間がかかるとみられ、今後さらに申請者が増える可能性もある。 




仕事を失くしてしまって仕事に就けなかったら生活保護を受けるしかないですからね。生活保護の申請が前年比で6割増の自治体もあります。


国民への一律10万円を給付は非常に有難いですが、企業の倒産、解雇などで収入源になった人は10万円で補てんはできない。


失業保険で食つなぐこともできるが、給料の6掛けを3カ月貰ったところで収入減には変わりないですから。


緊急事態宣言が解除されても、消費が戻るのに時間はかかる。今のところ仕事に支障のない我が家でもお金を遣うことは控えている。先が見えないので何があるか分からない状況では購買意欲は湧かない。


消費が戻らない⇒不景気になる⇒生活保護受給者の急増⇒社会保障費増える。


最終的には増税ってことになるでしょうね。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:41| Comment(0) | 生活保護問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2波を予想する



近所の小さなショッピングモールに家族で行きました。。小さなショッピングモール内は家族連れで混雑しています。みんな考えていることは同じです。普段は人が少ないショッピングモール。


緊急事態宣言解除後の週末で子供をどこかに連れて行ってあげたい。あそこなら人は少ないから大丈夫と、どこの家族も思ったのかもしれません。普段はガラガラのショッピングモールがマスクしている人で混雑している異様な光景。


GAPで半額Tシャツだけを購入して1時間で帰りました。


2月ぐらいはコロナのことを安易に考えていました。中国で起こっていることでしょう。日本に住んでいる自分は大丈夫。対岸の火事とばかりに考えていた。


私の予想は大きく外れました。ここまでコロナが長引くとは。プロ野球などのスポーツが始まらず、東京オリンピックの延期、夏の甲子園中止。


ソーシャルディスタンスが1〜2年続く、第2波がやってくるという専門家までいます。テレビで報道される街に人が戻ってきている光景。ショッピングモールの混雑状況を見ると、第2波は来そうな気がします。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住民税とレジ袋の有料化



例年であれば住民税は給料からの天引きになるのですが、3月に転職したので住民税の催促が市から届きました。封書を開けてビックリ、その金額約14万円。車検と住民税で特別給付金の半分以上が消えてしまう。


今は住民税引かれず手取り21万円の薄給だし、貯金も少ない。特別給付金がなかったら12分割の支払いにしてもらわないといけないところだった。


今まで無条件で給料から天引きされていたので全く分かりませんでしたが、年収430万ごときで14万円も住民税を払わないといけないのか。


今年は年収320万円予定で、年金とか社会保険料とか年々、増えてきているし消費税の増税やらお金がかかることばかり。ワーキングプアを苦しめるのはやめてほしいけど、みんな同じ条件。仕方がないと言い聞かすしかない。









腑に落ちないのがレジ袋の有料化。GAPで半額Tシャツを購入したけど、袋代として数十円取られた。数十円だけど、積み重なると結構な額になる。


コンビニの袋も有料化になるのだろうか?


最近はコンビニで買うことはほとんどないけど、定価販売でボッタ食っているのにレジ袋が有料化になるのはいかがなものか。生きているだけなのに、金のかかることばかり増えていく。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 17:54| Comment(2) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする