2019年11月30日

Youtubeは難しい




最近、Youtubeに力を入れています。



いやー、Youtubeは難しいですね。ブログは更新するとPVが増えるんですけど、Youtubeは全く再生回数が増えない。ブログなんて更新しなくても1日1000PV切ることはないですが、Youtubeで1日1000回再生されるのは至難の業。



有名人でもないので当たり前ですが、コツコツ上げていくしかないと思っています。





最近、投稿した動画



一緒に働いていた同僚が殺人犯になった話


https://www.youtube.com/watch?v=7fzytSADef0



勤続年数11年の介護福祉士の給与明細を公開!



https://www.youtube.com/watch?v=ctclE5T31vY&t=4s




「勤続年数11年の介護福祉士の給与明細を公開!」については知り合いに頼んで給与明細をお借りしたので、一番見られて欲しい動画です。リアルの特別介護職員処遇改善加算で手当8万円ついている明細になるので、かなり貴重な動画になってます。



視聴していただければ幸いです。







貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 00:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

勤続年数10年以上の介護士とコンタクトが取れました



2019年10月から介護士の賃上げの特定処遇改善加算が始まりました。特定処遇改善加算は勤続10年以上の介護福祉士に対して、月額8万円相当の賃上げをおこなうか、年収を440万円以上にするように各事業所に求める処遇改善になります。介護士が長く働くことで給料が上がる仕組み作り、介護士が離職しない環境にすることを目的としている。



私は現在、介護職ではないのでピンと来ていません。それにデイサービスができて間がないので対象になる職員はいません。



10年以上、運営している施設には勤続年数10年以上の介護士はゴロゴロいるのか?




答えはノーです!




介護士の平均勤続年数は6年といわれており、そもそも10年勤続している介護職員は圧倒的に少ないです。



このような施策で果たして介護職員の賃上げになるのかは疑問です。










勤続年数10年以上の介護士とコンタクトをとる



今回、勤続年数11年の介護福祉士とコンタクトが取れました。大学を卒業して11年同じ施設で働いている33歳の男性です。今月の給料から8万円の賃上げがあり、給与明細を見せてもらう事ができました。



施設名、名前を伏せるのでYoutubeで給与明細を公開させて欲しいとお願いしたところ、少し困った表情をしていましたが、了承を得ましたので、近いうちに勤続年数10年以上の介護福祉士の給与明細を公開する動画を投稿したいと思います。



私はあまり人に無茶な頼みごとをするタイプではないのですが、これがユーチューバー魂なのかもしれません。ただ、本人の身バレだけはないように考慮します。



Youtueを初めて1週間でチャンネル登録者数が31名まで増えました。チャンネル登録者数1000人、再生時間4000時間という高いハードルがありますが、地道に動画投稿を続けて行きたいです。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 11:06| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

課長の肩書




必ずしも才能や実力のある人にスポットライトが当たるとは限らない。そりゃあ、圧倒的な能力や才能があると別の話だけど。



今、課長のポジションにいる。社会に出てから転職を18回していることを考えると奇跡的なこと。



全く努力をしていないわけではないが、私のかぎって言えば運の要素が非常に大きい。転職18回もしていたら課長どころか正社員で働くのも難しい。社会から弾かれる存在になっていてもおかしくない。



自分の実力は自分がよく分かっている。若いころのように不満があって退職しようものなら、今と同じ待遇で働ける保証はない。



介護の場合は人手不足なので転職は出来ると思うが、また1から始めないといけない。



1から始めるとしたら雇う側も40過ぎたオッサンより20代、30代の勢いのある人を優遇するだろう。



会社の規模を抜きにして課長という肩書がある。



何があっても仕事は辞めないでいたい。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 10:27| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする