2019年08月15日

ヤルヲさんの気持ちが分かる



YOUTUBEに好きなパチスロチャンネルがある。5年ぐらいやっているチャンネルで、「うちいくTV」という。メインで打つのはヤルヲさんで、カメラに映らず音声のみの出演がないおさん。



ヤルヲとないお。二人の掛け合いが好きで、良いコンビだなって思っていましたが・・・・











最近の動画でヤルヲさんが「うちいくTV」を辞めて、他の媒体(スロ動画)に移籍するというのが動画で発表された。詳しく書くとないおさんが社長で、ヤルヲさんは社員。動画の本数が増えようが、再生数が増えようがヤルヲさんは固定給で働いていて給料に不満があったとか。



確かに一本当たり平均で数十万再生する動画を連発しています。自分より少ない再生数のスロットユーチューバーが良い暮らしをしていたら、給料に対して不満が出ても仕方がない。



そこらへんは社長と社員の意見が分かれます。編集やカメラマンといった裏方さんも雇っているので、ヤルヲさんの給料だけを上げるわけにはいかない。ヤルヲさんには編集作業などの裏方業務はさせず、自由にやらしているというのが社長のないおさんの意見。



ヤルヲさは、借金をしてスロット打っているヤルヲさんは借金が膨らんでいつまでこれが続くのか。YOUTUBE内でこんなに人気があるのに、薄給で借金まである。



そこで他媒体に移籍すれば、月50万〜100万は稼げるという決断になったんでしょう。



私はヤルヲさんの気持ちが分かるのですよね。



私に借金はないですよ。でも、将来に不安だらけで、電車で5年後、10年後を想像するだけでゾッとしてしまいます。



いつまでこんな生活が続くのかと。



ブログ始めた6年前より多少は、裕福な暮らしはできていると思いますが、子供が生まれて二人になると年収上がった分は遣います。



近くにどちらかの両親が住んでいたら、共働きって選択肢もあるんですけどね。



同居しなくても預けれる距離に住むだけで違います。






貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

現場に還元してほしい




10万円未満のボーナスも遣いきったので旅行にも行けない。だからお金がかからない市民プールに行って家族4人で1100円。



近所の市民プールでも、子供らは無邪気に楽しんで満足している。



それにしても暑い。プールの水がぬるま湯になっていて地球温暖化が進んでいるなと実感する。この暑さだと、熱中症で倒れる人もいるはずだ。



来年のボーナスが出たら長島スパーランドぐらい行きたい。無理なことは言わない。手取り20万でいいから支給してほしい。課長のボーナスが一桁万円って悲し過ぎるし、夢がない。



救いは現場のスタッフに1か月分支給してくれたことだけ。



これで現場にも碌に支給しなかったら、辞めて他の事業所に転職されるかもしれない。いくら、働きやすい環境を作っても労働者はお金を第一優先にする。介護だからボランティア精神を大切にと、綺麗ごとを並べてもボランティア精神だけでは生きていけない。




何故、こんなにお金のことばかり書いているかと言うと。他社との比べてうちは条件が悪すぎる。他社のデイサービスもうちと同じ介護報酬で運営しているのに何故、こんなに開きがある。



いわば同じ土俵で商売をしているはずだから同じぐらい出してもいいのではないか。



他社の設備はうちよりお金をかけている。デイサービスの稼働状況に関しても、うちより悪い。なのに他社と比べると現場のスタッフに支給される時給に差がある。



私は2店舗のデイを運営しているので、お金を管理しているので売上や利益が分かる。



本部経費ってこんなにいるのかと、思うぐらい遣われている。投資金額の返済に充てているとしても、多すぎやしませんか?と、聞きたくなる。



100歩譲って投資資金を完済すれば本部経費は減らしてその分、現場に還元してくれるのだろうか。






貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

暗い未来しか想像できない




デイサービスの月商が二店舗合わせて650万を超えた。未経験でデイサービスを始めてたにしては上出来の数字だ。



順調な右肩上がりの伸びている売上を見て、会社のトップは過度な期待をする。



月商800万を目指せと。



正直なところ月商800万円になったところで、ボーナスが増えるのかと、聞きたいところだけど、グッとこらえて心の中で「誰が目指すか」と呟く。



課長という役職を与えられているが、会社からすると、所詮は駒でしかない。出世したことで、知りたくないことも知ってしまったりで帰属意識も失ってきている。課長になったころは次長ぐらいまでいけるのかなと、明るい未来を描いていたが、実際のところ会社の未来は暗い。子供も小さいので、軽はずみで仕事を辞めたりすることはないけど、現状を打破することはできないだろうな。









なんか病んでいる気がする。デイを2店舗を運営するようになって、自分の本音を話せる人がいなくて孤独を感じる。2店舗の管理者は二人とも私を崇拝しているので、気軽に弱音が吐けない。



責任と重圧が、入り乱れている。デイ事業の全てにおいて最終決定権は自分にある。



もしかすると、本音を話せるのはブログだけなのかもしれない。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする