2019年06月30日

ワーキングプア歴が長いと貧困に対応できる身体になります



年収600万円世帯は貧困になるという記事を見た。年収600万円の人の可処分所得は約450万円。住宅ローン(約150万円)、生命保険(約50万円)、子どもの学費・教育費(約150万円)を引けば、残りはわずか100万円。親子3人で暮らすには、最低限の水準とのこと。



まず、住宅ローンの150万円はいかがなものか。マンションを買った友達とかは月々のローンの返済は10万円以下で収まっていると聞く。学費も150万円もかからないので、結構、乱暴な記事だなと思いました。書いている人は、高所得者でそれくらいのライフスタイルにそれくらいの金額を遣っているのかもしれない。



中間層が消失して格差社会が広がるというのは前々から言われていて、なんだったら日本の歴史を振り返っても格差がない時代はない。










貧困に陥っても楽しく暮らせるかが重要です。今はサラリーマンの平均年収くらい貰えるようになりましたが、いつ年収308万円になっても生活できるようにしています。



そりゃあ年収800万円の家庭がいきなり、年収400万円になったらキツイと思います。私みたいに結婚生活の9割以上を年収300万円台で生きてきた家族には、貧困に対応する免疫はあります。



2016年の年収




2016年なんて年収269万円ですよ。生活保護以下の暮らしで驚きます。家族4人の生活保護に人の方が使えるお金は多いでしょう。医療費もタダですし。



2016年は、こんな低収入でも貯金を多少は切り崩しただけで、借金せずに家族4人が1年間生活できています。



格差が広がり、可処分所得が減ろうが、貧乏を楽しめたらいいです。







貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 18:02| Comment(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後手後手になっている



最近、人員不足から起きるトラブルが多い。スタッフと会えば、人を入れてくださいの一点張り。人手不足は分かっているが、求人を出しても思った以上に人が集まらない。



採用しても「なんでこんな人を採用したのか」との愚痴を聞く。優秀な人はそれなりの報酬を出さないと来てもらえない。うちより遥かにいい金額で求人を出している大手を羨ましく思ってしまう。











昨年に役員のクーデターで売上が右肩下がり。余計に予算を締めつけられている。今まで通ってた稟議書も通らない。どうやったら稟議書を通せばいいかに頭を使う。



本当にくだらない労力。お客様を第一に考えてスタッフが働きやすい環境を作るためなのに、予算を削るだけ削るのはどうなのか。



今、求人をかけないで、ギリギリの人員で現場を回して、何かあった時に取り返しがつかないことになる。



私は最悪の事態を想定して仕事をするタイプ。会社は最悪のことを考えているのか。予算だけを削り、役員だけバカ高い役員報酬を確保しようとしているとしか思えない。



今年の4月1日から有給休暇は義務化になった。 年間10日以上の有休があるすべての労働者は、会社側が最低5日の有休を消化させなければならない。2019年の上半期が終わるが私が有休を使ったのは、風邪で1日取っただけ。今、現場で働いているスタッフの中には1日も使っていない人もいる。



違反した場合は、30万円以下の罰金。処遇改善加算にも影響が出るらしい。そういうことを想定して会社は動いているのかなと疑問に思う。



会社のやり方で全てが後手後手になる。



私は簡単に辞めるという考えはないが、たぶん若くて優秀な20代は会社を見切ると思う。







貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 09:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

私も法令を遵守しないといけない



振り込め詐欺グループの会合に芸人が参加したことで、、雨上がりの宮迫、ロンブーの田村亮らが無期限の謹慎処分を受けた。


一説では、宮迫は短時間で100万円の報酬を受け取っていたらしいが、たかだか100万円で、億単位のお金を不意にすることになった。



最初は自分らの保身で金は貰っていないとコメントしていたが、振り込め詐欺グループ側の人間にお金を渡していたことを暴露されて本当のことを話さざる得なくなった。



同僚の芸人らも宮迫らには辛辣なコメントをしている。



普通に考えて、お金を貰わずに営業に行くことはないと思うんですよ。和田アキ子や松ちゃんなんかもテレビで「普通は考えれないですよね」とコメントしていたから。



今回は反社会勢力との関りや、報酬を受け取っていたことが問題ですが、いい大人が保身の為に嘘をついて全員で口裏合わせをしたことが残念です。スリムクラブの内間のように家のローンを抱えてたりで、自分らの生活を守るために保身に走ることは分からなくないが、バレた時にそれ相応の罰がある。










私も仕事上、法令を遵守しないといけない立場。不正を隠蔽したりすると、営業停止どころか登録取り消しになり、デイサービスに投資したお金はパーになる。



そのことを踏まえて仕事をしていきたい。






貧乏日記 ブログランキングへ








posted by トモ at 00:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする