2019年05月10日

仕事が楽しければ人生も楽しめる気がする




最近は仕事に120%の力を注いでいるので、帰宅したら飯食って風呂入ったらすぐに寝る生活をしていました。アラフォーになってから体力の低下は顕著ですが、充実している生活を送っています。



ここ2年ぐらいは自分の思い描くように人生が上手く行っています。仕事を楽しんでいるのが人生がうまくいっている要因だと思います。男だから仕事に生きるのは当たり前なのかもしれません。



結婚するまで働くことが嫌いでした。会社にいても早く時間が経って帰れないかなと考えていました。早く時間が経たないかなと、時計ばかり見ていました。本当にやる気のない社員でした。



今と昔と違うのは、生きていて仕事をしている時が一番、輝いている時なのかもしれません。ビジネス系のドラマで銀行員が仕事を頑張っているシーンを見て、「あれはドラマやからイキイキしているように見えるだけ。現実は違う」とひねくれた目で見ていました。今は同じシーンを見たら自分も頑張らないといけないと、思うかもしれません。



24時間あるうちの3分の1以上は働いています。3分の1以上占める仕事が楽しくないと人生も楽しくないことに気づきました。



人生を楽しむためにも、これからも仕事を楽しんでいこう。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

コンセプトの大切さを考えた



ブログを書いて7年目になります。さっき、確認したらブログの公開記事数が1500本を超えていました。1500本を超えるとかなりアクセスがあんていします。当たり前ですが、1000本到達した時とは比べものにならないです。



ユーチューバーも同じ原理だと思いますが、動画本数の多いユーチューバーは再生数が多いです。10本の動画をアップしている人より100本上げている方が見られる機会も上がります。動画や記事のクオリティも大切です。私の場合はクオリティが高い記事は書けそうにないので、記事数でカバーすることを考えています。










一本でもいい記事があれば、他の記事も読まれる可能性が上がります。私は「年収308万円で妻子を養う」というコンセプトでブログを始めました。日に日にアクセスが増えて、最大で1日5000PV読まれたこともあります。



何故、アクセスが一気に増えたのか?



アクセスが増えた要因の一つとして「年収308万円で妻子を養う」というコンセプトが共感を得たのではないかと、考えています。




人は将来に大なり小なり不安を持っていると思います。お金がある人でも病気になったりする可能性があります。お金がない人であれば、お金のある人より不安は大きいでしょう。



同じくらいの年収の人であれば、ブログに共感を得れます。年収の高い人が年収308万の私のブログを見て、「こいつとは違う」と思ったりして安心感を持つ人もいるでしょう。



ただの低所得者の日記であったブログが最大で1日5000PVを超えるアクセス数になったのです。











意外と過去に書いた記事が読まれています。



転職10回もした私が最速で施設長になれた訳



漂流家族〜竹下家の9年〜



丸八真綿で働いた思い出




4,5年前の記事ですがこのの3つは毎月、安定して読まれています。こういう記事が増えれば、他の記事も読まれてアクセスも増えます。










私は2店舗のデイサービスを運営するのが仕事です。デイサービスに携わって2年ですが、右も左も分からない状況でデイサービスを出店して管理者になりました。なりましたというより、押し付けられたと言った方がいいかもしれません。


2つのデイサービスは全く違うコンセプトで運営しています。デイサービスのことを何も知らない私が、同じ物は二つもいらないと気軽に考えて出店したことが功を奏しています。



ブログ運営とデイサービスの運営は全く違いますが、2年で2店舗のデイサービスの出店とブログ運営7年目に入ったことを考えると、コンセプトは大事であることを実感した。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする