2019年04月23日

政治家顔のおっくんがRAG FAIRを脱退



RAG FAIRのボイスパーカッションのおっくんこと奥村政佳氏が、立憲民主党から次期参院選比例区で出馬すると報告した。



政治家を目指すため、RAG FAIRは脱退。まだ、RAG FAIRって活動していたんだ・・・・



ネプチューンのハモネプで世に出てメジャーデビュー。ボイスパーカッションを流行らせた第一人者と言える。ハモることもボイパもできませんが、少なからず影響を受けて、ハモネプみたいなことをやっていた。



あの頃は、私も若かった。



おっくんはレプリカという素人のグループだっただけど、如何せんリードボーカルが上手くなかったので、1回目は予選落ち。2回目で優勝した記憶があるのだけど、RAG FAIRとしてメジャーデビューが決まっていたので、優勝は出来レースのように見えてしまった。










個人的におっくんは政治家の顔をしているというか、厚生労働省で働いていてそうな感じの顔をしている。人の足を引っ張ったりしなさそうで、クリーンなイメージがする。



ビジュアルって本当に大事だなって思いますね。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

ファミコンミニで一家団欒




アマゾンでファミコンミニを購入しました。懐かしのソフトがたくさん入っていますが、初代スーパーマリオばかりやっている。



私も妻もファミコン世代です。妻も初代スーパーマリオをしていますが、1−2のワープの手前で苦戦している。タイミングが合わず落ちていくマリオを見て、子供らは「また落ちた」と笑う。妻も「うわー! これどうやんの?」と言いながら笑ってやっているので購入してよかった。



たぶん、妻が一番、楽しんでいるのでは?



当時は難しかったステージも大人になると、簡単にクリアできる。子供は「スゲー」尊敬してくれる。ファミコンごときで尊敬してくれるので、親の面目は保てたかな。









難点を一つ上げると、ファミコンミニというだけあってコントローラーが小さい。妻は使いづらいとかはないみたいですが、手の大きい私からすると、小さすぎて操作しにくい。



たまにミスってしまい、「小さいからあかんわ」と言うと、妻がすかさず「コントローラーのせいにして」と話す。夫婦のそんなやりとりが和む。



親子2代で同じゲームを楽しめるのはいいなあ。晩御飯を食べて、風呂に入るまでの時間はファミコンタイムになりそうだ。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:43| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泉ピン子の空気が読めないとこがいい



アッコにおまかせに出演した泉ピン子。AAAリーダーの逮捕に関して空気の読めない発言をした。



和田アキ子が制御できないほど、暴走していた。一番面白かったのは「レコード大賞なんて昔と違って権威無くなってる。順番待ってりゃ来る。大した事ない。」と言い切ったところ。



これに関しては私も同意で、AKBが取ってしまうこと事態がおかしいと思っていたが、泉ピン子がそれを言うとまずくない? 泉ピン子はTBSの渡る世間でTBSにお世話になっているはずなのに、レコ大をディスる。和田アキ子も終始苦笑いで「ピンちゃんには事前に話していて」とフォローしていた。



和田アキ子の方が力があると思っていたが、力関係は泉ピン子の方がうえなのかな。



テレビって色々とスポンサーとかの関係で規制がある。だから規制の緩いネット動画にユーザーは移行しているのだけど、久しぶりにこれぞトーク番組だと思った。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 00:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする