2019年03月31日

何度もレールを外れたけど明日から課長になる




新卒1年で会社を辞めて、今の会社に入るまで転職を繰り返した。覚えているだけで19社で働いているので転職回数は18回。早いとこは1か月から2か月で見切りをつけた。1年間で4社を転々とした時は自分は根っから仕事が嫌いなんだなと自分に呆れたこともあった。よくもこんな自分に彼女(妻)がいるなと、感心した。



こんな私でもなんとか結婚できて子供が生まれた。子供が生まれても労働意欲は湧かない。毎日、仕事に行くのが嫌で嫌でしょうがなかった。仕事の帰りに時給1000円のアルバイトの張り紙なんかが目に入れば、1日8時間働いて日当8000円貰って週4ぐらいの労働で生きていけたら幸せなんだろうなと、妻子持ちであるにも関わらず真剣に考えたりした。



そんな人間には社会は優しくはない。一度、レールを外れた人間でも再就職をして成功するのは難しいと言われている日本の社会。レールを大きく外れている上にやる気がないので暗い未来しか想像できなかった。














巷では年収300万円で幸せに生きていくような書籍が多く販売されている。そんな本のタイトルを見て、「年収308万で妻子を養う」というタイトルでブログを始めた。自分の年収が上がる要素がなく、上げる意気込みもなかったので年収308万で家族3人が生活しているのを誰かに知って欲しかった。



ブログの読者が30代〜40代の男性が多いので、私のブログを見て共感してくれる人もいたり、こうはなりたくはないと反面教師にしている人もいると思うが、誰しも自分の将来に不安がある。


私より稼いでいたり、私よりいい生活をしていても会社では鬱陶しい上司の言う事を聞いたり、クレーマーの客の相手をしたり、順風満帆にサラリーマン生活を送っていても仕事に追われて精神をすり減らしている。



人は何かしら不安や不満はある。だから私のブログは、30代〜40代に読まれているのだと思っている。










将来が不安だらけだけど、明日から課長として会社に出勤する。普通であれば、本社の朝礼で辞令なんか読まれて新卒社員から羨望の眼差しを受けたりするのだけど、うちの会社は年商10億円に満たない中小企業。本社と言っても梅田や神戸のビルに本社オフィスを構えているよう企業でもない。最寄りの駅から歩いて10分はかかる住宅街にある。



大手と比べて、財務体質は弱い。事業も何年も同じようなことをやっている。同じことを何年もやっているので、介護報酬の改定で大幅に売上が減ったり、役員に社員と顧客を引き抜かれたりしている会社ではあるが、今の会社に勤めて仕事が楽しい。課長になることも嬉しいけど、仕事を楽しむことが大事であることに気づいた。



大きくレールを外れても仕事を楽しんで、それを続けていれば、道は開ける。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:59| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

暇だから無知なネット弁慶に教えてあげよう




ネット弁慶に粘着されている。ネット弁慶は、リアルの世界ではおとなしいが、匿名になるのでネットになると気が大きくなって攻撃する人のことを言う。弱い犬は、自己防衛や相手を威嚇する為にキャンキャン吠えますが、ネット弁慶は見えないとこで吠えるので弱い犬以下です。



ネット弁慶とは、Web上のブログや電子掲示板などでは居丈高な調子を見せるが、実生活ではおとなしく、小心者であるような人物のことである。 ネット弁慶は「内弁慶」をもじったインターネットスラングである。 匿名性の強さ(本人特定の難しさ)がネット弁慶の主な拠り所である、と見る声がある。




長男は自閉症で療育手帳B2を交付されている。何年にも渡って長男の障害のことを同じような内容で中傷するネット弁慶さんに教えてあげよう。



障害者年金を貰っている癖にとのコメントを毎回、書いているが障害年金は貰っていない。調べてもらうと分かるのだけど、B2は軽度の障害になる。



B2のメリットは、年末調整で障害者控除あるのと、軽自動車の税金の免除に市バスが無料になるくらい。



税金の控除なんかは、たかがしれてる。



無知なネット弁慶さんに丁寧に教えるが、B1の中度で3万、Aで5万。



無知なネット弁慶さんが8万も貰ってとか、毎回書いているが手当なんかそれくらいの金額。ネット弁慶さんが貰っているナマポの手当の方が多いのではないでしょうか?





貧乏日記 ブログランキングへ






posted by トモ at 21:43| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天下一品のスープの価値




今月に入ってから身体が怠い日が続いてる。最初は花粉症のせいかと思っていましたが、10時間寝ても朝がしんどくて起きれない。一番の原因は体重の増加。退院して、もうすぐ3年経過しようとしているけど、この3年で10キロほど太った。太ったことが身体が怠い原因かもしれない。



退院した時は、透析になりたくないと、食生活にかなり気を使っていたけど、喉元過ぎればなんとやらで、フラリーマンとして、夜な夜な天下一品や松屋で食事をしていると、太りたくなくても太ってしまう。天下一品に関しては、行き過ぎてラーメン半額になるスタンプが2杯分貯まっている。だから四月末までが、有効期限なのであと、2回は行く。











天下一品のラーメンは賛否両論あるが、個人的に麺に絡みつくこってりスープが好き。ラーメンをすすった後に白飯を口に放り込むコンボは最強。死ぬ前に食べたいラーメンと言ってもいい。


残念なことに女性は苦手な人が多い。妻なんかは、よくこんなドロッとしたスープを全部飲めるなとか、身体に悪そうと言って天津飯を頼む。



何年か前に天下一品のスープのレシピをを1億円で購入した人がいると聞いたことがある。同じラーメン屋だったそうだが、1億円払ってでもレシピを知りたかったんだろう。再現できれば、購入した1億くらいはすぐに回収できるし。



同業者が1億出しても知りたいスープ。1億の価値があると言っても過言ではないです。






貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 11:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする