2018年11月18日

お金が減ると不安になるので収入を増やす




敷金に礼金に前家賃に駐車場代に手数料。そして引っ越し代金にエアコンの移設費用もかかり100万円近くあった貯金も30万円弱になりました。



お金が出ていくばっかりで現金が少なくなるのは不安になります。



家賃も上がって固定費が4万円ぐらい上がりますが、来年から定期的に貯金額を公開していこう思っています。



サラリーマンの平均年収で家賃104000円のとこに住んで家族4人が暮らしていけるのか? 



どれだけの貯金ができるのか?



知りたい人もいるかと思います。そういったことをブログで公開していけたらいいです。 



家賃は手取りの3分の1に抑えた方がいいという目安があります。私の場合ですと9万円以下に収めるのがいいのでしょうが、14000円オーバーでセオリーではない。



固定費を削るのは難しいので、収入を増やして手取り33万円を目指します。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 18:51| Comment(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

マネジメントする側になって収入を上げる



デイサービス1号店が好調です。オープンして半年で利益が出て、最近は90%以上の稼働で運営できています。役員に「順調だな」と話しかけられて初期投資分の半分が返済できていることを知った。



会社の計画ですと3年で完済を目標に動いていましたが、何か月か前倒しで完済できそうです。



デイサービスは訪問介護と違ってお金が出ていくばっかりで、最初の3カ月はきつかったです。始末して運営していましたがお金が足りなくなり、本社に入金を依頼するのが億劫で仕方がなかった。



私もまったく知らない状態でデイサービスの管理者になったものですから、定員を埋めれるのか?と、疑心暗鬼になり精神的にも辛かったです。



でも、順調に運営できていて確実に月100万の利益が出ていますので、辛かったことも過ぎ去ってしまえば、あんなこともあったなと思い返せます。



しかし、入社1年も経たない人間をデイサービスの管理者に抜擢したなと思います。



年商10億円にも満たない中小企業ですので人材がいなかったと言えば、それまでですが、見切り発車でデイサービスをオープンさせて入社1年にも満たない私を管理者に抜擢するのはかなり無謀ですよね。



普通の会社ではありえない人選です。社歴も短く介護業界ではベンチャーになると思う。小さい会社ということで大企業では味わえないことをさせて貰っている。



普通ではありえないので介護業界で入社3年目で手取り27万もくれるとも言える。



私の仕事はスタッフをマネジメントするのが仕事になっている。今は2店舗を見てマネージャー的な役割をしているが、介護業界で収入を上げようと思えば、マネジメントする側にならないと上がらない。



高い家賃に引っ越すことだし、会社の目標とする店舗まで増やして収入を上げたい。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:05| Comment(2) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

引っ越し代金が合い見積もりで半額に



引っ越し業者3社に見積もりを出しました。3社とも14万〜16万円を提示してきましたが、合い見積もりで値段が下がって競合の末8万円でやってくれる業者と契約しました。



ちなみに契約した業者はCM放送をしている大手です。



一番高い16万からすると半額。引っ越しは何度もしていますが、改めて引っ越しの値段なんて交渉次第でなんとでもなるんだなと思いました。



引っ越しは需要のあるビジネスですが、引っ越し業が多くて価格競争になります。その上、インターネットが普及しているので合い見積もりを取るサイトなんかも複数あって、登録するだけで引っ越し業者から連絡がひっきりなしに来ます。



消費者にとっては有難い話ですが、引っ越し業者の単価って昔より下がっているのではないでしょうか。











見積もりサイトを使うとグッと値段が下がります。引っ越し代金を抑えたい人はぜひ使ってください。






貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする