2018年09月28日

40手前のおっさんが小遣い160万円



少し前の話だけど、三田佳子の次男の高橋祐也容疑者が4度目の覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。1度目は、高校3年生の時で小遣い50万円貰っていたとの報道がされた。この20年間で4度の逮捕。現在の小遣いは月160万円と、ネット記事で読んだ。



40手前のおっさんが小遣い160万円。結婚して子供がいる身分で小遣いを貰う神経を疑うが、お金を上げる三田佳子も悪い。



長年、年収300万円台で家族を養っている私からすると、高橋裕也容疑者を羨ましく思う反面、普通の家庭に生まれて良かったと感じる。高校性の時から月50万円の小遣いを貰ってしまうと、普通の仕事なんかできやしない。介護職なんて初任者研修を取得して特養などの施設に就職しても月6回の夜勤をこなしても手取り20万円も貰えない。



高橋裕也容疑者に介護の仕事は無理だろうな。4度も逮捕されているので、就職するのも難しいだろうけど。



刑務所に入ると思うが、出所しても覚醒剤を断ち切れない。



高橋祐也容疑者から資金を絶たないと、同じことの繰り返しになる。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:31| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

竹下家を見ると住宅ローンを組むリスクが分かる



YOUTUBEに大家族の竹下家がアップされていました。削除されても何度もアップされますしアップされると、ついつい見てしまう。



このブログでも2回ほど竹下家を取り上げました。「漂流家族〜竹下家の9年〜」と「安易な転職が失敗だった竹下家」です。



どちらかと言えば、私は竹下家の父親のような人間であります。なんとか仕事は続けていますが、今の仕事を35年続けれる保証はありません。今の家賃とかわらない金額で住宅ローンが組めたとしても、躊躇します。



私も新築一戸建て、分譲マンションに憧れを持ったことがないわけではありません。今でも心のどこかで憧れはあります。でも、安易に35年の住宅ローンなんか組んでしまうと、73歳まで返さないといけません。死んだらチャラになる保険があるようだけど、住宅ローンを組んでしまうと無駄に長生きして返済に追われてしまうのではないかと不安になるのです。



竹下家の身内の方に非常に失礼になりますが、竹下家の父親はアホだと思います。過疎地に借金2000万円して一戸建てを建てるとこや、仕事が嫌になり、仕事を辞めて埼玉に行って二重ローンのような生活を選択するとこです。



初めから二重生活なんかうまくいかないことなんか分かります。ただ、目の前の嫌なことから逃げたいがために無職で埼玉に行っているだけ。結果、保証人の桜庭さんに迷惑をかけただけ。



無計画な父親の為に子供も高校を辞める羽目に。



自分のプライドが許さないと仕事をすぐに辞める父親。しょうもない見栄で一戸建てを建てたことが不幸の始まりです。



私も持ち家に憧れがないわけではありません。竹下家を見て、身の丈に合った住居にすまないといけないと思います。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:55| Comment(2) | 大家族の番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

藤田社長とは違います




サイバーエージェント創業者である藤田社長の著書である「渋谷で働く社長の告白」に創業時に週110時間労働をしていたと書いていた。



「週110時間ということは、9時に出社するだろ、そして深夜2時まで仕事する。それを平日5日間。あとは土日に12時間ずつ働くと110時間だ」




私が読んだのは20代半ばであったが、やはり上場企業の創業者は違うなという感想だった。当時の私は、そんな本を読んでも感化されることなく、仕事が嫌になっては転職を繰り返していました。結婚して、子供が二人産まれて年を喰うと、老いを感じてこのままでは自分はどこにも必要とされなくなると、危機感を覚えたものです。









ひょんなことから期待されずに入社して、とんとん拍子で係長になったことでスーツで本社勤務。気が向いたら現場の様子を見に行くスタイルをしていたら立ち上げたデイサービスが崩壊しかけていた。私の怠慢がデイサービスの崩壊を招いたわけだけど、新規出店に力を注ぐのは1割にして、残りの9割を週6勤務でデイサービスの立て直しにかかりました。



一応、数カ月前までトップだったので、立て直しに時間はかからず私が出る前の状態に戻すことができました。



ただ、一つ困っていることはどのタイミングで週6勤務を週休二日制に戻すかです。



自分が蒔いた種とはいえ、私は怠け者で週6勤務が辛くて辛くて「週休2日じゃないと、仕事が嫌になる」という状況です。藤田社長の週110時間労働に感化された中二病を発症させて、なんとか週6勤務を続けてきましたがもう限界のとこまで来ています。



デイのスタッフの中に私が週6勤務するのは当たり前と思っている人がいるし、やたらと私に依存してくるスタッフがいるので、「来週から週休2日で行くわ」なんか言えない状況。



10月から週休2日すると宣言しようかな? それとも連休とってスイートルームに宿泊して現実逃避しようか?



迷うとこです。






貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする