2018年08月20日

弟にはお金の大切さを知ってほしい



弟が土地を購入した。そこに一戸建ての家を建てるみたいだ。月々の住宅ローンは73000円。私には直接何も言わない癖に「兄貴みたいにぼろい家に62000円の家賃を払うぐらいだったら月々73000円の新築に住む方がメリットがある」と両親には言っているみたいだ。



母親から聞いた話では頭金800万ほど入れたみたい。起業して事業がうまくいっているのでそれなりの収入がある上、共働き。子供もいないので貯金もあったのだろうけど、800万も入れて大丈夫かと心配になった。



結婚まで弟は実家暮らしだった。独り暮らしとは違い、実家暮らしなのでコストがかからない分、稼いだお金は湯水の如く遣っていた。私が知る範囲では時計はロレックス、タグホイヤーでネクタイや鞄はエルメスを持っていた。高級品を身に着ける弟を見て、もう少しお金を貯めたらとアドバイスしたこともあるが、「遣った分は稼いだらいい」「また来月になると給料が入る」と聞く耳を持たなかった。



会社を経営して少しは変わるかと思ったけど、根本的なとこは変わらない。少し前に役員報酬が月85万あると聞いたが、ずっとその金額が保証されていると思い込んでいる節がある。奥さんがしっかりしているので、独身の頃より散財を減って貯金できているが。



私は2001年に家を出ているので、弟の思春期を全く知らない。私とは少し年が離れている。私と次男は社会に出たのが早いので末っ子の弟はかなり甘やかされてい育っている。親父と母親と末っ子の3人暮らし。住宅ローンも支払いも終わっていたので、年収1000万円以上の世帯で悠々自適に暮らしていて私のようにお金に困ったことはない。



弟の会社が上手くいっているのは、行っている事業の景気がいいからだと考えています。2020年の東京五輪の節目に業界は一転すると予想している。



資本のある大企業が生き残り、弟の会社のような零細企業は生き残れないと、アドバイスをしたいとこだけど、私の話なんて聞く耳持たないでしょう。



中小企業で働く年収400万のアラフォーのおっさんの話ぐらいにしか思わない。



弟が成功しようが失敗しようがどちらでもいいが、他人に迷惑をかけないようにだけしてほしい。特に退職して年金生活をしている両親だけは。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 11:33| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

自分のケツは自分で拭く




8月に入ってから週6勤務をこなしている。私が現場に出ることで、問題職員も少し落ち着いてきていて年内に切る予定でしたが、この状態が続くのであれば、切らなくてもいいのでは?とも考えるようになっています。



私がいなくなると問題が再発する恐れがあるので、年内で切っている方がいいのでしょうけど。



8月初旬、問題職員は私が出勤することを煙たがっていました。「いつまでいるんだよ」という感じがひしひしと伝わって来ましたが、私が週6で出勤し続けることで、諦めに変わっているようです。




問題職員が派閥を作って自分の派閥を優先するように動いていたので、困っていましたが今はその動きもありません。



問題職員の処遇に困っていた管理者は、伸び伸びと仕事ができています。



こういった状況を作り出したのは全て私の責任だと感じて、週6勤務で現場に出て自分を戒めています。



本社勤務になってスーツ着用で出勤。係長という役職を与えてもらい自分が偉くなった気分になり、現場から離れるような仕事をしていました。本社勤務になっても最初は週3ペースでデイの様子を見に行っていたのですが、週1ペースになり、2週間に1回のぺーすになりと、自分から現場から離れる動きをしたのです。



最初は自分がいなくても回る組織が完成したと思っていて現場を離れたのですが、心のどこかでわざわざデイサービスの様子を見に行くのもめんどくさいという気持ちがあったのかもしれません。



会社からは業務拡大の指示が出ている。係長になって自分の手柄を早く立てたいと思っていた気持ちを優先させて新規出店に力を注ぎ過ぎて、デイサービスをないがしろにした。その結果、問題職員が自分の王国を作るような事態に陥ったのです。



自業自得、身から出た錆というやつです。



だから組織を立て直すために週6出勤は続けます。煙たがられてもデイサービスでは目を光らせて勤務します。






貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小遣いがサラリーマンの平均に近付きました



今月から小遣いが35000円に値上がりました。妻に交渉をしたわけではありませんが、年齢と会社の立場を考慮して35000円くれることになりました。



新生銀行がサラリーマンのお小遣い調査をしたところ、男性のお小遣い額は前年比2408円増の3万9836円。4836円足りていませんが、かなり平均に近付いたので満足しています。



何に使おうかと考えますが欲しいものがありません。私の場合、お酒も飲まないので昼食を少し豪華にするぐらい。私の場合は昼食、タバコ、飲み物代で1日1000円以内で抑えるようにしています。煙草は一日一箱吸わないので、購入するのは二日に一回になります。煙草を購入しない日は500円〜700円ぐらいで済みます。



そこらへんをうまく調整して2万円で納めれています。



私のブログを読んでいる既婚の男性読者の小遣いは幾らぐらいでしょうか? 



内訳なんかもコメントしていただければありがたいです。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 00:40| Comment(8) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする