2018年06月01日

収入が増えても貧乏性は抜けない




収入が増えたことで生活費に遣えるお金が格段に増えた。長年、ギリギリの生活を余儀なくされていた妻は喜んでいる。



一般の38歳と比べると、手取り28万円は少ないかもしれないが、2年前は手取り20万で家族4人が生活保護以下の暮らしをしていたことを考えると上出来。



収入が8万円増えても全て遣うことはない。長年の貧乏生活が贅沢をすることを拒んでいる。くら寿司に行った時なんか、今でも皿の枚数を数えて食べてしまうし、コンビニでおにぎり買うときは130円のおにぎりより108円のおにぎりを選ぶ。



スーツも1万円ぐらいのやつを着ているし、靴は何年も前の物を履いている。



買ったらと言われるけど、真っ先に勿体ないが浮かぶ。そんな感じで生活レベルは2年前のままです。







貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:15| Comment(4) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする