2018年03月12日

楽しいと思える時間を作ろう



訪問介護デビューした事業所が昨年末に閉鎖した。売上の低下、人手不足など、閉鎖になった理由はいくつかあるけれど、正社員が定着できなかったのが一番の原因。


定着できないのは、正社員が休みを取りにくい環境だったから。所長なんて月2回取れれば良い方で、サ責、ヘルパーは平均月4回。週休2日制には程遠い労働環境だった。


休みなく働くことを美学と思っている人がいる。人それぞれの価値観なので、自分だけやればいいのだけど、所長が月2回の休みだと、必然的に下の人間が休みが取りにくい環境になる。「休みを取るな」という無言のプレッシャーを感じる。


私は10カ月ほどしか訪問介護事業所に在籍していなかったが、あれが5年続くことを考えると、途中で転職を考えていたと思う。それだけ私にとって休日は大事。


別に50万ぐらい貰えるのだったら休みが月4回だろうが2回でも構わない。退職金なしの年収308万だったらしっかり週休2日で有給を消化できる環境でないと割に合わない。


介護業界というに仕事は薄給です。


高給は取りにくいのであれば、楽しいと思える時間を作るのが大事。


例えば、休日に家族でお出かけする、好きな声優のイベントに行く、遠出してその土地の美味しいものを食べる。月2回の休みだと、楽しいと思える時間は少ない。


家族がいるいないに関わらず、休日は楽しいと思える時間を作る日。デイサービスでは週休2日制をしっかり取り、同時に有給が取れる環境にしていきたい。



貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

夫婦の価値観



私はジャンクフードが好きです。マクドナルドや松屋の牛めしをこよなく愛してやまないのですが、妻はそういったジャンクフードが大嫌い。


長年、一緒にいるが食に対しての価値観が合わず苦労する。


妻からすると、マクドナルドのハンバーガーや松屋の牛めしは栄養がない。別にマクドや松屋が存在しなくても困らないとの先入観がある。


確かに栄養面だけを見れば、家で作った手料理を食べておけばいいのですが、一人暮らしの男性なんかは安く食べられるし、仕事が終わって22時や23時に帰宅したら料理をする気が起きない。ワンコインで食べれて尚且つ料理をしなくていいことを考えると、かなりコスパは高くて、マクドナルドや松屋がなくなったら困る人はいる。


SMAPのセロリでも「育ってきた環境は違うから価値観は否めない〜」のフレーズがありますが、まさしくコレと納得させられます。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケア21が人材確保




 関西を地盤に訪問介護を手掛けるケア21は全パートタイマーを無期雇用に変更すると発表した。対象は1200人超。これまでは1年間ごとに契約の更新を繰り返し、5年たつと無期契約に変更していたが、離職する人も多かった。人手不足が深刻になっており、熟練の介護職員がより長期に働ける体制作りを急ぐ。

 対象者は介護を担当するヘルパーらが中心。新たに雇用する場合は雇い入れ時から、現在雇用中の人は次回の更新時に無期雇用とする。

 ケア21は高齢化に伴う需要拡大を見込み、関東や関西の大都市を中心に拠点を増やしているが、時給を上げても人材が集まりにくい地域が出てきているという。同社はパートに対して正社員として働くよう促したり、定年制を廃止したりするなど、優秀な人材のつなぎ留めに力を入れている。




訪問介護事業所で働いている時は、歩いて5分の場所にケア21の事業所があった。うちと比べても登録スタッフもうちの3倍ぐらいの数抱えていた。昨年末に私がサ責デビューした事業所は閉鎖しているのに対して、拡大に成功しているので人材確保については負けていた。


大手が人材確保に努めて拡大を続けているのに何の手立てもしない会社は負ける。



貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 12:09| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする