2016年08月30日

淡路島の不動産



YUKA150701598457-thumb-1000xauto-19536.jpg



将来的に田舎への移住を考えているので、不動産のサイトをよく見ます。仕事の休憩中に淡路島の不動産を見てたのですが、中古物件が1000万以下であり、しかも地元の人しか行かないプラベートビーチが近くにあります。


1000万円以下の物件であれば、ローンを組んでも月々の返済はしれていますので、本気で移住しようかなと、考えてしまいます。


息子の学校のことがあるので、すぐに購入するのは無理なんですけど。


不動産のサイトは見ていて楽しいのです。こんな家に住みたいとか、イメージできますし、お金貯めようとか、仕事頑張ろうという気持ちになります。


見るだけではなく、いつかは購入できるようになりたい。




貧乏日記 ブログランキングへ




ラベル:淡路島 不動産
posted by トモ at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

高畑容疑者の事件に対する私の見解



8月23日に俳優の高畑裕太容疑者が強姦致傷罪で逮捕された。あまりテレビを見ないので、高畑裕太容疑者のことは知りませんでしたが、高畑淳子の息子。俳優の仕事も順調で、所謂、売れっ子の俳優というやつ。


そんな売り出し中の俳優が、なぜ強姦致傷罪で逮捕されたのか?



警察によると高畑容疑者は、23日午前2時すぎ、群馬県前橋市内のビジネスホテルの部屋で、ホテル従業員の40代の女性に対し、手足を押さえつけるなどして性的暴行を加えた上で、女性の右手の指にケガをさせた疑いが持たれている。女性は全治1週間の軽いケガだという




高畑容疑者は23日未明に前橋市内のビジネスホテルで「歯ブラシを持ってきてほしい」とフロントに連絡。持ってきた40歳代の女性従業員の手をつかんで無理やり連れ込み、手足を押さえ付けるなどして性的暴行をし、右手の指にけがをさせた疑い。女性から話を聞いた知人男性を通して警察に被害届が出されていた




計画的ではなく、欲求が抑えられなかったと、報道されているが、真偽は判りません。一つだけ言えるのは、高畑容疑者が女性に対してもっとも卑劣な犯行をしたということ。テレビに出ている弁護士の先生の見解では、実刑はま逃れない可能性が極めて高い。


親の七光りで芸能界に入り、成功する人もいれば、力がなく消えていく人もいる。逮捕されるまでの高畑容疑者は前者になる可能性あった。24時間テレビのパーソナリティ、テレビ、映画の仕事もたくさん決まっていた。


そんなチャンスを物にできるのは、一握りの人間。その一握りの人間に選ばれたのだからトラブルは避けないといけない。例えば、街中で絡まれても殴られても黙って耐えないといけない。自分が悪くなくても殴り返せば、仕事をなくす恐れがあるのです。


しかし、高畑容疑者はトラブルを避けないといけない身ではありながら自らトラブルを起こしてしまった。しかも、女性に対して最も卑劣な強姦という行為。女性に対して強姦は精神的な殺人を意味し、強姦されたことを思い出してリストカットをする人もいる。


私の個人的な見解ではありますが、高畑容疑者は過去に女性に無理やり肉体関係を迫ったことがあるかもしれません。男性に強姦、無理やりされた女性が警察に訴えることは少ないと、聞きます。だから過去に同じような行動を取った可能性があり、無理やり迫ることができたのかも。あくまで私の見解です。


だから有名人で尚且つ、芸能界での成功への切符を手にできる立場でいながら、強姦のような卑劣で悪質な行為に走ったのかも・・・・・


何度も言いますが、私の見解になりますので、真偽は判りませんが、もし、私の見解が当たっているのであれば、同じ男としては許せないです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

訪問介護はストック型ビジネス



8月から新規の依頼が多く、シフト作成に頭を悩ませています。登録ヘルパーは、全員が主婦の方なので、18時までしか働けず、18時以降のケアは社員で回します。


仕事を断ると、次の仕事が来なくなるので、全部受ける姿勢ですが、社員で回すのも限界にきています。私は社員として6月に入社しました。登録ヘルパーは年がら年中募集してますが、登録ヘルパーの応募は5月以降なし。業を煮やして、来週からやっと社員の募集をかけます。




訪問介護はストック型のビジネス


私が入社したころより、仕事が増えているので、売り上げは伸びています。現段階で8月は50万円ほどの売り上げアップが予想されます。


50万円アップが見込まれるので、所長はご満悦ですが、私は大の大人がこんなに動いて50万円しかアップしないのかという気持ちです。


訪問介護は1人当たりの客単価が低い。有料老人ホームでであれば、入居者1名入れた入居金だけでで、売り上げは50万以上伸びます。


施設は、施設という箱を用意しないといけません。固定費などに関しては訪問介護と比べ物にならないくらいお金がかかりますので、比べるのは間違っているとは思いますが、営業職をしていた経験、有料老人ホームで働いた私からすると、売り上げ50万アップは、物足りない感じです。


訪問介護はストック型のビジネス。利用者が生きている限り、安定的に売り上げがあるし、固定費はほとんどが人件費ということになるので、大幅な赤字に転落する可能性は低い。小資本で始めれるのが、メリットですね。



「儲かるビジネス」の4原則


過去にホリエモンが「儲かるビジネス」の4原則について語ったことがあります。これを満たしていれば、儲かりやすく、失敗する可能性を低くできると。



1.小資本で始められる。
2.在庫がない(あるいは少ない)
3.利益率が高い
4.毎月の定期収入が確保できる




訪問介護事業は、小資本で始めれます。もちろん在庫はなし。毎月、定期的にお金が入ってきます。人件費は売り上げの6割近くを占めるので、利益率は高いとは言えませんが、ホリエモンが提唱する「儲かるビジネス」の4原則の3つに当てはまる。


というこは、訪問介護は失敗するリスクが低いビジネスということになります。



自営業の感覚で仕事ができる



訪問介護事業は、売り上げ的には物足りない部分はありますが、自営業をしている感覚でサ責の仕事を続けて行くのは勉強になります。


これぐらいの人数でこれぐらいの経費がかかって利益はこれぐらい残るみたいなものが肌で感じれます。


今やっていることは、自分の将来に繋がることを信じて、訪問介護の仕事を続けていきたい。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 09:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする