2016年07月04日

国民健康保険の請求金額にびっくり



5月末で仕事を辞めて国民健康保険に切り替えました。6月半ばから働き始めたのですが、試用期間というやつがありまして今も国民健康保険です。その国民健康保険の請求を見て、開けてびっくり玉手箱状態です。思わず、低所得者なのにそんなにも月々の保険料を払わないといけないのかと。



TAN_eenensyuhikusugi-thumb-1000xauto-13932.jpg



役所に聞きに行きましたが、間違いではなく、金額は合っているそうです。安くならないかと、役所の人に聞いたのですが、働いているの場合は安くならず、今年の所得が去年の半分ぐらいになると、後から返ってくると説明を受けました。年間4800円ぐらい安くなる手続きだけはしてきましたが、月々400円ぐらい安くなるだけです。


会社員の時は社会保険は、会社が半分負担してくれるので、年金、社会保険、雇用保険、住民税を合わせても5万ぐらいですみました。今は国民健康保険だけで4万弱。せっかく高額医療請求の申請をしたのですが、1か月の保険料でぶっとびます。


高額医療請求のお金が返ってくるのは4か月とか5か月先だというのに。


そう考えると、自営業の人は大変です。例えば、私が小さな店を営んでいて、頑張って20万ぐらいの利益を出せても国民年金、国民健康保険、住民税とかの請求が来たら生活できるぐらいのお金は残るんでしょうか?


会社に勤めるのは社畜で、「フリーランスはサイコー」「さっさと、会社を辞めてブログで生活しよう」みたいなブログを最近は見かけますが、国民年金、国民健康保険、住民税などを考えると、安くても会社員という立場でいるほうが私には良さそうです。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 20:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

私も年を取るはずです



訪問のケアの合間に時間ができたので、コメダの珈琲で時間を潰しました。球児復活の文字に惹かれて何気なくスポーツ新聞を取り見ていました。くまなく阪神の情報を見ていると、「本日、上本(29)一軍昇格」という文字が目に入りました。



貧打の阪神打線を考えると、二軍で調子のいい選手を上げるのはセオリーでなんでもない情報なんですが、上本が29歳になってたとは・・・・


BL003-doorhutari20140810-thumb-1000xauto-17659.jpg



2009年〜2012年のシーズンに阪神に在籍したブラゼルが年下だったことに驚き、年を取っていることに気づきました。


なんか助っ人外国人って自分よりは年上のイメージがあったんですよね。ブラゼルが阪神在籍時、ホームランを量産しているシーズンに「こいつは俺より年下なのか、俺も年をとった」と、実感したのです。


今回は上本が29歳になっていることに驚きました。だいぶ年下で自分の中では、20代半ばぐらいだと、思っていたのです。


上本も若手でも中堅でもなく、ベテランの域に入っているのです。早稲田からドラフト3位で阪神に入団した時は、将来的に早稲田出身の鳥谷と二遊間を守る選手が入団したと、思いました。


36年間伸び悩んでいる私が言うべきことではないですが、上本も1軍に定着できずに29歳になっていることを考えると、伸び悩んでいますね。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私には余裕はない



5月20日〜5月27日まで入院してました。退院後の1か月はゆっくり自宅療養をしようと考えていましたが、生活費のことを考えると、家でゆっくりしている暇はない。




PP_yuugatanokasenjiki500.jpg




5月末で退職して失業保険も考えました。職業訓練校に通えば、3か月の待期期間はなく、失業手当が給付されることを知りました。職業訓練校も検討したのですが、6月の生活費、入院費、車検代で手元に70万円。どんなに切り詰めても生活費に18万はかかることを考えると、働くしかない。


訪問介護は施設で働いてた時時より年収はガクッと下がりますが、失業手当よりマシです。失業手当だと15万ぐらいしか貰えません。


手取りで18万あれば、貯金を切り崩さなくて済む。できるだけ早く、仕事を探すことにして訪問介護の仕事に転職しました。


貯金が500万ぐらいあれば、2か月ぐらいは自宅でゆっくりできたかもしれませんが、今は家計が赤字にならないだけマシなのだと、考えています。


そんなことで、自分の身体の状態と向き合って、自分のペースで長く訪問介護を続ければいいと思います。




貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする