2016年06月20日

原点に戻る



先週にケアマネの申し込みを済ませました。私の場合は、実務経験証明書を書いてもらうのに4つの事業所を回りましたから結構、大変でした。



kaigo15.jpg



初めて介護業界に飛び込み、約4年勤めた事業所に行ったのですが、当時のことが走馬灯のように思い出し懐かしたっかです。


元気だった入居者さんがご逝去されたり、弱ったりしている姿を見ると、悲しい気持ちになりましたが、私のことを覚えてくれている方がいたので、嬉しかったです。


最初に勤めた施設が、私にとっては一番働きやすかったし、働いてて落ち着く場だった。


そんなことを言っても過去に戻ることはできませんので、今、自分に与えられたサ責という仕事を頑張ります。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

働けど、我が暮らし楽にならず



6月の途中から働いたので、7月は半月分の給与が入ります。まるまる1か月分貰えるのは、8月からの予定。


最近の大きな出費は、入院費と車検代。それに7月分の家賃、駐車場代、光熱費、生活費とかをどけると、貯金残高が70万ぐらい。父親からの50万の援助がなかったらと考えると貯金残高20万円でした。



YUKA150701598457-thumb-1000xauto-19536.jpg



妻が3月で仕事を辞めたし、私の稼ぎも入院などで、激減しましたので、しょうがないと言えば、しょうがないです。


ただ、サ責は施設の時みたいに夜勤で稼ぐこともできないし、週1の通院で1回5000円の診察代がかかるのが、ネックです。身体のことを考えると、Wワークも難しいので、なんとか節約して遣り繰りするしかなさそうです。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

長男の使命



YOTA82_OKdemashita15124015-thumb-1000xauto-14185.jpg



長男が支援学校に進んで2か月半が過ぎました。生活の面での成長が目に見えるように分かります。


4月の段階では、近所の小学校に通う1年生を見て、羨ましく思いましたが、長男があまりにも楽しそうに通うので、最近ではそういったことは思わなくなりました。


逆に自閉症だけど、長男は使命を持って生まれてきたのだと、考えるようになりました。


これも支援学校の先生たちが長男にあったカリキュラムを組んで、長男の良いところを伸ばそうと療育してくれているからです。


そういったことを考えると、支援学校を選択して良かったし、支援学校の先生方には感謝しています。


私も何か使命を持って生きていけたらいいですね。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする