2015年12月21日

いつになったら温泉でも行けるんでしょうね



サーカスのタダ券を貰ったとのことで、先日、神戸空港駅まで下道で行ってきました。サーカスが13時半から始まるので、13時ぐらいに着いたのですが・・・・



タダで見れる自由席はなく、16時からの公演の自由席もなし。空きがあるのは16時からの有料のS席のみでした。3時間待つ価値ないので、目の前にある神戸空港に行きました。ほとんどの方がタダ券を持っていて私と同じように神戸空港に向かっていた。




securedownload.jpg




securedownload (1).jpg




飛行機に2回しか乗ったことがないので、乗る機会がないなと思いながら飛行機を眺めていました。



ここ、5年くらいは近畿圏から出ていないし、新幹線も10年以上乗ってないな。



日々の生活に追われて、金銭的に遠出する余裕がないのです。



H Jungle With tの「WOW WAR TONIGHT」の歌詞に



温泉でも行こうなんていつも話している
落ちついたら仲間で行こうなんてでも
全然、暇にならずに時代が追いかけてくる
走ることから逃げたくなってる




小室哲哉が作詞作曲で、当時の小室の気持ちを書いたものであると、後に小室が語っていた。売れっ子プロデューサーだけど、たまには立ち止まって温泉でも行きたいとの意味なのか。



私は立ち止まろうものなら家族が路頭に迷ってしまう。お金があっても時間がない人、時間はあるけど、お金がない人。



うまくバランスが取れていると感じました。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

私には無縁です



ボーナス貰ったので、妻が小遣い5万くれましたが、3万でいいと言って2万返しました。



最近、物欲がないんですよね。服を買いに行っても欲しいと思うものがない。妻にはパンツとか靴下買ったらと言われますが、「あるからいい」と、断るので、下着類は見かねて妻が購入しています。



ボーナス入ったら買おうと思ってたブルーレイレコーダーと浄水器もまだ買ってないです。



そういや、同僚の若い男の子がロレックスを買う為に必死でお金を貯めている。100万ぐらいするとか言ってた気がします。



時計に100万もかける気持ちが分かりませんが、好きな人は好きなんでしょうね。欲しい物の為にお金を貯めるってのをしたことがないかもしれません。



服だって10年前に買ったのとか平気で着てますし、車も軽で充分というか、なくてもいいぐらいですから。



一つ当てはまるとしたらマイホームの為に頭金を貯めることぐらいでしょうか?



賃貸で充分ですけどね。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

パチンコ行くなら働け!



 大分県別府市が、パチンコ店などに生活保護受給者がいないか調べて回っていたことがわかった。10月に調べた際は、発見した受給者25人のうち数人が調査中に複数回パチンコ店にいたとして、支給額の大半を1カ月間、停止していた。厚生労働省は「調査は適切ではない」としている。

 市が15日の市議会で明らかにした。調査の根拠について、市は支出の節約に努めることなどを求めた生活保護法と説明。担当者は「他の納税者から苦情は多く、法の趣旨に反する人がいれば厳しく指導せざるを得ない」とする。受給開始に際し、遊技場に行くのは慎むとする誓約書を取っていることも理由に挙げた。

 市によると、10月の計5日間に、市職員35人が同市内の13のパチンコ店と市営別府競輪場を巡回。受給者25人を見つけて市役所に一人ずつ呼び出し、行かないように注意。調査した5日間で再び見つけた受給者については、支給額の大半を1カ月分取りやめた。





2年前に生活保護費の不正受給やギャンブルへの使用を禁止した「小野市福祉給付制度適正化条例」が兵庫県小野市で施行されているが、保護費の使い道は自由ということから生活保護者がパチンコに行っては駄目というのは法律で定められていない。



以前からブログで言及してますが、働いている人よりも贅沢な暮しができる生活保護制度はおかしいです。ましてパチンコに行くなんて・・・・



現物支給でいいんじゃないですか?




月29万円の生活保護では、2人の子どもに劣等感を持たせずに育てるのは難しい。



母親は2012年7月に夫と離婚し、中2の長女(14)、小5の長男(11)と3人で借家に暮らしている。しかし、養育費はもらっておらず、長女が不登校ぎみで、なかなか働きに出られないという。

 生活保護は、司法書士の勧めで月に29万円ほどを受給するようになった。このうち、家賃5万4000円を除いた額で毎月やりくりをしている。

 12年12月の家計簿を見ると、習い事などの娯楽費に4万円を使っているのが目立つ。長女は体操、長男は野球を習っており、月謝や道具、ユニホーム代、遠征交通費などに消えているそうだ。

 また、被服費が2万円、交際費が1万1000円の出費がある。携帯電話代は2万6000円とかさんだが、これは子どもの携帯解約による違約金や自分の働き先探しにかかったと説明した。ただ、別に固定電話代2000円も支払っている。

 習い事をさせるため食費は1日1500円以下に切り詰め、月に4万3000円に留めている。ただ、おやつ代7000円は別にねん出した。

 それでも、1万5380円が手元に残った。これは、毎月1〜3万円を長女の高校進学に備えて貯めているためだそうだ。

 母親は、外食を止め、冷暖房は3人で一部屋を使うなど節約していると説明する。ただ、2人の子どもを塾に通わせられず、参考書もたまに買ってあげられる程度で、このまま保護基準が引き下げられたら、自分の食費を減らすしかないと訴えている。




このような女性には、介護の求人サイトを見ろと言いたい。29万貰える仕事なんてないですから。



その前に26000円の携帯代を見直すべきでは?



仕事してないんだったら携帯持たなくてもいいでしょう。




家族4人で生活保護が15万2000円で苦しい 家賃等は別だけど


登壇する県内の男性受給者(46)
は八日、県庁で記者会見した。

男性によると、自身が病気にかかり、
妻と小学生二人の家族四人で
食パン一枚を分け合う状態に。
昨年五月に受給を始めたが、
生活扶助は当初の約17万円から
約15万2千円まで下がったという。

男性は「子どもの食事はカップ麺だけのときもある。
生活保護の引き下げに消費税率の引き上げも加わった。
国はどうして弱い者いじめをするのか」
と悲痛な表情を浮かべた。




家賃は別で家族4人で生活費152000円もあれば余裕です。私だったら車も持てますよ。




別府市の施策に厚生労働省は、適切ではないと見解しているけど、小野市や別府市みたいな施策を全国的にやるべきだと思っています。



汗水たらして働いている人が報われる世の中になってほしいです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活保護問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする