2015年02月22日

悩むだけ無駄! 人生はなるようになる。




私に似ずに嫁似でイケメンの次男坊。親馬鹿ですが、かなり可愛いです(笑)




LISA78_sangurasu20141018094146500.jpg





次男が産まれるまでは、障がいがあったらどうしようと不安になったこともありました。



ちなみに発達障がい児が産まれる確率は3%と、統計が出ています。100人いれば3人ぐらいは、なんらかの障がいを持っているとか。しかし、兄弟が自閉症の場合、弟や妹にも表れる確率は、上の子が自閉症でない場合の2倍であるという統計もあります。



このことが足枷となって、2人目の出産を躊躇ったことがありました。



長男のこれからの教育、将来のことを考えると、踏み切ることができなかったんですね。



しかし、スクスク成長して無邪気に笑ってる顔を見ると、そんなことどーでもいいと思うようになりました。



妻なんていずれは3人目が欲しいと言うくらいです。



経済的に3人目は厳しいですけど・・・・・・・



次男にヤキモチを焼いてる時もありますが、次男が産まれたことで、長男も兄貴らし一面を見せるようになってきましたので良かったと思ってます。



くだらん父親ではありますが、2人の成長していく姿を見るのが楽しみです。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

ずる賢く保険をかける




施設に取締役が来た。介護士も不足しているが、一番の問題は管理者が圧倒的に不足していることを話して退職を慰留された。



昨年より他社に転職する人がちらほらいたが、年度末で辞める管理者が後を絶たない。私も年度末での退職なので、取締役は引き抜きにあったと思っていたらしいが、長男のこと、引越しが中止になったことを話して誤解を解いておいた。



4月から本社で働いている課長、係長の連中に各施設の管理者させて、不足しているヘルパーの補充は、派遣会社を利用すると話していました。




訪問介護事業も訪問するヘルパーが不足していて仕事を断っている現状で、施設に関しては、今のままでは4月から国の定める3対1の人員換算が守れないほど、退職者がいるらしいです。



辞めようとしている人間に会社の内情を話すぐらい会社が危機的な状況とは知らなかったです。






AL008-kuyasigarubucyou20140722500.jpg





取締役は次男が産まれたことは知らなかったみたいで、次男の話をすると、そんな状況で辞めるのは無謀すぎると軽く説教されました。



確かに施設長というポジションで、家族4人が生活していける給与は頂いています。



それを捨てて、給料が下ってまで他社にヘルパーとして転職するのは普通は考えられないですから。



残るとしても施設長はやらないという条件で、退職の件は保留して話しは終わりました。



取締役は、帰り際に「もっと、会社を利用してやれ」と言ってました。たぶん、今と同等の給与が貰える転職先を決めてから辞めた方がいいとの意味があるんでしょうが。



取締役が仰った通り、2月中に転職先が決まらなければ、1年間限定で今の会社でヘルパーとして働く。2月中に転職できたらそっちに行ってやろうと思っています。



ずるいかもしれませんが、ずる賢く生きるのも必要ですから。






貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

介護業界で転職するなら株式会社? それとも社会福祉法人?




引越しが中止になったので、休日は転職活動に全力を注いでいます。


Green16_tensyoku20141123163911500.jpg



求人サイトを見て、オープニングスタッフいいなとか、ここは福利厚生がいいなとか、色々と目移りしているとこです。以前、転職10回もした私が最速で施設長になれた訳で、出世に有利なのは株式会社と書きました。


二児の父親として、家族の為に少しでも多く稼ぎたいことから株式会社を考えていましたが、長い目で見ると、安定しているのは社会福祉法人なのではと・・・・・


うさぎさんのコメントを引用させて頂きます。



初めまして。
記事楽しく拝見させていただきました。
社会福祉法人と株式会社について内容があったので、少しコメントさせていただきますね。

記事にもあるように、株式会社の方が確かにチャンスは
多いと思います。
ほんの数年で施設長、という流れはザラにあります。
一方、社会福祉法人は、昇進はなかなかできないのもまた事実。
ですが、給与面、休日面、どちらを取っても社会福祉法人の方が圧倒的に有利です。
退職金についても、同様です。
株式会社は見た目の手取りが上がっても退職金がないところも多く、昇給も雀の涙です。
社会福祉法人は、国の税金で動いています、いわゆる公務員と同じ括りで、給与体系や退職金の計算もほぼ公務員と同じです。
実際、
私は社会福祉法人のデイサービスで相談員として働いていますが、最初介護職で入った際の給料が、経験ありで、夜勤なし、年間休日130日、土日祝休みで年収450万ありました。
株式会社と比較したら、抜群の安定性があります。
確かに昇進速度は遅いですが、生活を考えたら、社会福祉法人ですね。ただ、社会福祉法人は入社試験がありますから、それなりに敷居は高いです。



うさぎさんのコメントからも分かるように社会福祉法人の方が断然に安定していると思われます。実際に求人サイトには、賞与4カ月とかの特養がざらにある。



福祉の資格を活かすなら【介護求人ガイド】




福祉系の求人事業を手掛けるアスカグループの求人サイトです。お仕事相談窓口があり、一人で悩んでいても解決できないことを相談できます。



無資格・未経験からのキャリアアップなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑




かいご畑では、厳選された仕事情報だけを1,000件以上掲載しています。キャリアアップ応援制度があって、受講料0円で資格講座を受講できます。



非公開求人多数!「介護のお仕事」



介護のお仕事は、転職活動をサポートをさせていただくキャリアコンサルタントがいます。介護業界に特化した知識と経験を持っていて、地域の求人・募集状況を熟知しているため、スピーディーに最適な求人を紹介してくれます。




求人数3万件以上【介護求人ナビ】




介護求人ナビは、業界最大級の3万件以上の求人案件があります。スカウトメール機能もあるので、経験者であればスカウトが殺到するかもしれません。



年齢給、資格手当、経験手当などを考慮してもらうと、年収380万ぐらいからスタートできる介護職の求人もある。今回の転職は、出世をとるか、安定をとるかで、転職先が変わってきます。


時間はまだあるので、悩んで決めたいと思います。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする