2014年06月05日

施設では防火委員に所属してますので、なるべく燃やさないようにします

今日は休みだったので、「職場での人間関係」「同僚の鬱病」「嵌められた」の記事を3本書き上げました。結構、長い文章で1本あたり1時間ぐらいかかりました。


合計で3時間かかりましたが、毎日更新を目標にしてましたので、3本一気に公開すれば、休んだ分はチャラになるかなと自分に言い聞かせましたが・・・・


でも、公開するとまた、批判的なコメントがいっぱい来るんだろうなと予測しています。


一昨日、昨日とブログを更新してから若干コメント欄が荒れている気がするのは私だけでしょうか?


以前までは心ないコメントは削除して、自分に都合のいいコメントだけを残してコメント返しをするスタイルでしたが、一昨日からはスタイルを変えてみて、批判的なコメントでも残そうと思いました。


自分に都合が悪くても、めちゃくちゃ長いコメントをくれてるんで、削除するのは悪いかなと。


だから批判的なコメントに対しては記事で取り上げさせて貰おうかなと。


記事を書いている時も続々と、コメントが増えているのを見て少し、驚きと同時に炎上しないかなと不安も少しあります。


ブログ開始した当初は、心ないコメントに対してへこむこともありました。


特に息子のことを書かれて。


少し経つと開き直って、「そんなもんは削除したらいいんだ」と言い聞かせて免疫がついたのですが・・・・・


今回は私の予想を超えたコメントが来たので少なからず戸惑っています。


誰でも応援してくれるコメントは嬉しく、中傷するコメントは欲しくなです。


不本意ではありますが、なるべく炎上させないように書こうかなと。


有名人なら炎上しても有名税みたいなものと割り切れるのかも知れませんが、私は有名人ではないので、炎上しても何の得もないのです。


だって、今の状態ですと「職場での人間関係」「同僚の鬱病」「嵌められた」を公開すると100%炎上するのが目に見えますから。


せっかく書いたのですが、お蔵入りにしようと思います。



以前からコメントくれてるたかさん、デイちゃん、三十路介護士さん、chocolateさん、コメント返しができなくてすみません。


たかさんへ。

いつもコメントありがとうございます。たかさんとは、親近感があり、リアルに出会っていたらめちゃくちゃ気が合いそうだなと勝手に思っています。

会えばやること1つです。
僕は自宅がありますし
彼女を引きずり込んで
毎回好きなようにやりまくっています。


このくだりは、自分を見てるみたいです。
私も妻と付き合ってる時はそうでしたから

あと、年下の彼女は羨ましいです(笑)



デイちゃんへ

デイちゃんだけ、さん付けしてなくて申し訳ないです。さん付けすると、アグネスチャンにちゃん付けするみたいで、アグネスチャンチャンは変かなと。

勝手に年上のお姉さんだと思ってます。年下だったらすみません。
いつも的を得たコメントをくれますので、私が暴走しそうな時は何度か止めていただいてます。
デイサービスの職場でも職員の道しるべとして働いてそうな感じがします。


三十路介護士さんへ

誤解は解けましたか?
私も今回、嵌められたので気持ちは解ります。


chocolateさんへ

いつも応援、励ましのコメントありがとうございます。
文章からおとなしそうな人かなと勝手に想像しています。


4人以外にも応援、励ましのコメントいつも貰っていて、全員に返事できなくてすみません。


応援、励ましのコメントは私がブログを続ける活力となってます。


あと、コメントをくれる方、名前だけ入れてくれたら助かります。


こちらはIPアドレスで誰がどれを書いているか分かりますが、読者の方は分からないので。


それと、同じ人が応援コメントしたり、名前を入れずに批判コメントしたりする自作自演も勘弁してください。IPアドレスで管理してますので、こちらは分かってしまうので。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:24| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

私が考える介護の仕事

昨日、久しぶりに更新したら思いのほかコメントがあって嬉しいです。中でもブログを楽しみにしてくれる方、見ず知らずの私の体を心配してくれている方には感謝してます。


では、コメント返しするより記事に書いた方がいいかと思ったので、コメントに対しての私の思いを書いていきます。


「33で年収400いかないとか人でないですよ」

「380万って契約社員の金額じゃん。その金額で残業あるとかありえないわ」

「たかが350万くらいでこんな責任おわされたり鬱になりかけたりするなんて狂ってる。」

「380万って契約社員の金額じゃん」



ちょっと、好き勝手に言ってくれてますけど・・・・


年収350万も貰ってないわーーー


すみません。取り乱しました(・Θ・;) アセアセ

それに33歳じゃなくて34歳です・・・・


ちなみに去年の会社の年収は301万で、バイトが21万の合計で年収322万です。(2013年の年収)参照


タイトルの「年収308万で妻子を養う」は、2年目の年収になりますんで。



でも、みんなは結構貰ってるんですね。年収350万、380万、400万はブラックで、辞めた方がいいと言ってますから。


「33で年収400いかないとか人でないですよ」のコメントに当てはめると、介護の仕事をしている男性のほとんどは人ではないということになりますね。介護職で年収400万以上貰ってる人って少ないですよ。



お金の為に介護をしている訳じゃないと言うのは嘘になるかも知れませんが、お金のことだけ、生活する為だけに介護をしている人って、少ないのではないかな?


そりゃ、中には生活する為だけに介護の仕事を選択している人もいますよ。


一つだけ胸を張って言えます。私が介護の仕事をしているのはお金の為だけではないです。


1年目の時は介護って楽だなと思う時はありました。でも月日が過ぎると少しずつ考えが変わってきます。



介護は人が人をお世話する仕事。


私は、お金を稼ぎたいだけで介護という仕事を私は選べないし、続かない。


お金を稼ぎたいだけなら営業職をします。


何故、私は介護の仕事をしているのか。


豊かな日本に生まれて34年間自由に過ごしてきました。28歳で結婚し、29歳で息子が産まれました。


日本の借金がいくらあるとか、増税とかありますが、人間として生まれても自由がなく、自分の選択肢すら与えて貰えない国もあります。


そんな国と比べると日本で生まれてよかったと思えるんです。


今の日本を作ったのは誰でしょうか?


私は戦後を生き抜いた人だと考えます。終戦から約70年経ちますが、私が今現在、介護している人達が日本を復興させたのです。


だから自由な国、将来の選択肢がたくさんある国で生活できてるのかなと。


だからお金だけじゃないんですよ。やりがいでもない。


なんか、いい言葉が見当たらないけど、


簡単に言うと「介護の仕事が好き」ということです。


好きじゃないと、転職10回している人間がお金だけで介護3年も続かないです。


昨日と同様で話しはだいぶ逸れました。


また、文章構成を考えずに書いてます。


最後に


あと、ブログ名ですが
年収308万で妻子を養うブログはやめて
年収430万を目指すブログにするか
サブタイトルに入れて
皆で知恵を振り絞り
5年以内にあなたが430万円をもらえるよう
最善の考えを皆で出しあいましょう



めっちゃ、いい案だと思います。「年収308万で妻子を養う」はネガティブ過ぎますよね。


どうせタイトル変更するなら思い切ってブログを移転するのもありかなと。


シーサーブログは無料で使わせてもらってますが、記事のコメント欄の反映がめちゃくちゃ遅くて、読者の方に何度もコメントをしてもらうことがあります。


長いコメントもくれる人もいて、同じコメントを複数してくれて、時間差でコメントがダブることも多々あります。


ブログ更新しても記事の反映も遅いし、書いてる時に重くて記事が飛ぶし・・・・


思い切って、独自ドメインを取得して、WordPressで新しいタイトルでブログを始めるのもありかなと。


もしくは他社の無料ブログでも。


ちょっと、どれがいいのか考えておきます。移転するならブログで報告します。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:52| Comment(10) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

ブログ再開します

コメントを下さった方、ありがとうございます。トラブルもある程度、解決したのでブログを再開したいと思います。


今回の件で色んな事を学びました。将来、訪問介護事業、デイサービス事業をしようと考えている私にとっては貴重な体験になりました。


一つ言えることは、主任業務が負担になったのではないとだけ言っておきます。


色んなことが重なりました。


職員同士の人間関係、同僚の鬱病、挙句の果てに嵌められたりと。


転職して4年目で主任になって自分自身が調子に乗っていたのかも知れません。


調子に乗りやすい性格なのは昔からですが、完全に調子に乗っていたと思います。


主任ぐらいで調子に乗ってはいきませんね。


ただ、問題を解決してからは会社からある一定の評価をしてもらい、施設長になる日もそう遠い話ではなさそうです。


うちの会社は世間でいうところのブラック会社なのかもしれません。


私自身、会社に洗脳されている訳でも、会社に骨を埋めるつもりも、会社にしがみつくつもりもない人間です。


社内で社長を崇拝している人達と違って、客観的に会社を見ています。


そんな中立な立場から見て、うちの会社の経営方針、組織は凄い。事業展開のスピードが半端なく早くて、新規出店すればその事業は利益を生み出している。


介護ビジネスには需要があって参入しやすいが、安易に参入して倒産した会社をいくつも知っている。


倒産する理由として、


介護報酬が実勢価格に見合っていない

法的な基準が変化する

人材の確保が困難である

初期投資にお金を掛けすぎる




上記の4つが倒産の多い理由ですが、何故かうちの会社は儲かっている。


サビ残に安月給で、儲けているのは上だけだろう?


そんなツッコミがあるかも知れませんが、世の中にホワイト企業はどれくらいあるのでしょうか。


統計とれば、ほとんどの会社がブラックとまでいかないかもしれませんが、ブラック寄りで、」グレーな会社が大半ではないでしょうか。



私の父親は地歩公務員でした。庭つきの新築一戸建てを購入して、母親と子供3人を育てる為に必死で働いていました。


父親が係長ぐらいの時が一番しんどそうでした。


財政課で働いていて、帰宅は毎日深夜で休日も出勤。少ない役職手当で残業はなし。「残業代があるからヒラの方が俺より貰ってるからな」と疲れた顔で言ってたのを思い出します。


地方公務員として40年も働き、定年後に「家買ってなかったら辞めてたかも」とポロっといった父親。


意外でした。楽だの安定しているだの言われている公務員でもこの待遇です。


だから私の置かれている待遇は決して悪くはないのだなと思います。


別に会社を正当化する訳ではありません。


確かに介護業界の給料は安く、家族3人が生活するのにギリギリの収入です。


介護士の安月給を解消するなら介護報酬を上げるしかないし、私が働いている有料老人ホームの労働環境をよくするのであれば、国が定める人員換算3対1を2.4対1ぐらいにするべき。


国が定める基準を守って、労働環境が劣悪なら国の基準を変えないと。


これから介護を受ける人が増えることは分かっていて、特養には待機者が何百人。それまで自宅で介護サービスを受けるか、特養の空きがでるまで、介護付きの施設に入居するしかないでしょう。


話がだいぶ逸れました。


ブログを休んでたので書きたいことが一杯あるんですよね。だから文章構成も考えずに書いてます。


今回の一番の事件は人間関係でも同僚の鬱でもなく、嵌められたのが一番きつかったです。


でもお天道様は見てますね。因果応報というやつです。嵌めた方は色んなことがばれて出世コースから外れて会社でのポジションも危ういです。


機会があれば、職場での人間関係、同僚の鬱、嵌められたことを書きたいと思います。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:20| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする