2014年04月21日

介護現場で使う人心掌握術

施設を改革中で、仕事が忙しくブログが更新できませんでした。


改革って言ってもおおげさなものではなく、当たり前のことをするだけなんですけど。


例えば、食事介助が必要な方の主食(おかゆ)に粉薬を混ぜて食事介助しているのをやめて、食事後に内服して頂くとか。


食事開始直後に粉薬を主食に混ぜる光景を見た時、「何してるねん」って思いました


お恥ずかしい話ですが、そういった当たり前のことがたくさんできてない施設です。


そういったことで最近は各フロアの現場に出ています。


うちの会社の場合は主任以上は現場に出ずに事務所で働くのですが、事務所の業務なんて午前中で片付けてしまい、午後からはかなり暇になります。前施設の主任はこんな暇なのに何をしてたんだろう。施設長の女だったのでいちゃついてたんかと想像してしまう。


暇だからということと、介護に対しての意識を変える為に現場に出ることにしたのです。


現場では、主に介助方法を教えていますが、教える時って意外とハラハラします。


例えば、オムツの当て方を教える時に心の中では「うまくいくかな?」とドキドキします。


下手だと「こいつ主任の癖に下手やな」と思われてしまうから。


大抵はうまく行くので、心の中では「良かった〜」と思いながらも「これが俺の実力だ」と言わんばかりの表情をするのが難しいですね(笑)


結果、私が赴任してきた頃よりは施設もだいぶいい方向に向かっています。


派閥争い?の方も短期間で一番大きい派閥になりました。


会社では社長のお気に入りの一人として名を連ねているので、会社の中では媚びたりするのが上手いと思われているみたいですが、実は下(部下)に対しての人心掌握術が得意なのです。


これは昔からの特技みたいなもので、営業職時代に培いました。


営業職時代に私が毎月粗利150万売っててAさんは粗利250万売ってました。


Aさんは私より営業力があり、1年通して私が勝った月はなく、粗利は毎月100万ぐらいの差がありました。


そんなAさんは実力を認められて、チームのリーダーに昇格。


ちょうどその時は会社の組織拡大の時期で、「トモもそこそこ売るしチームリーダーをさせるか」と


拡大させるがリーダーを任せれる人が私ぐらいしかいなくて、何の期待もされずにAさんと同時期にチームリーダーに昇格したのです。


実力で昇格したAさんと仕方がなく会社の事情で昇格した私。


3年近く勤めましたが、個人成績では1度もAさんに勝ったことはないです。


しかし、チーム売り上げ、粗利ベースでは1年通してAさんのチームに負けませんでした。


最初の4カ月は個人成績でもチーム成績でも負けましたけど、後の1年は会社から何の期待もされていない私が勝ったのです。


そんなことがあって、上司に言われました。「トモは下に対しての人心掌握がうまい」と。


転職をボコボコ繰り返して、社会の落ちこぼれだと自覚していた私が、初めて社会に出て褒められた言葉です。


ちょっと、施設の話題からだいぶ逸れましたね。


久しぶりにブログを書くことは楽しいですね。施設の状況だけを書くつもりだったんですが、文章を書いているうちに営業職時代のことを書くとは(笑)


タイトルも「施設の状況」という題で書いてましたが「介護現場で使う人心掌握術」に変更します。


更新期間は空きましたが、できるだけこれからは毎日書こうと思います。



貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 14:06| Comment(4) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

来月から給料がアップします

4月1日付で主任になりました。役職にはあまり興味はないですが、役職手当が上がるのが素直にうれしい。ちなみに4月の給与は手取りで188,000円。役職手当、介護福祉士の手当、昇給分が5月の給与から反映されるので、予想では手取りで22万円ぐらいになりそうです。


営業の仕事を辞めたのは2010年10月なので約3年半ぶりに手取り20万円を超えることになります。介護職に転職する前の3ヶ月は失業保険で生活いてましたし、介護転職1年目は手取り16万〜17万。ここ最近も夜勤が多くていい時は手取り19万ぐらいでした。


なんか手取り20万切るのが当たり前になっていて、来月からは22万になると多い感じがします。20代で転職を繰り返してた頃は、求人誌を見て、手取り23万はないと受けないと決めていたぐらいなんですけどね。そう考えると慣れって怖いです。


まだまだ生活は苦しいですが、3年半もギリギリの生活をしてきたので、ささやかな贅沢ではありますが、給料が上がる分、家族での外食を1回増やしたり、妻の化粧品を少しいい物を買ったりして欲しいですね。




今年の年収いくらになるか



給与が上がったことで年収は大幅アップしそうだと思いますが、これには落とし穴がありまして年収自体は微増だと予測しています。


その落とし穴と言うのは私の会社独自の査定方法があって施設、デイサービス、訪問介護の各事業所が独立採算制で運営しており、例えば入居率100%の施設と入居率80%の施設で働く職員とではボーナスが全く違うのです。施設で働く職員とデイサービスで働く職員も金額が違います。


以前の施設は入居率100%で私はフロアリーダーの立場で冬の賞与が手取りで30万円でしたが、現施設は入居率が悪く、フロアリーダーで冬のボーナスは手取り16万円ぐらいです。


下手すると現施設では主任でもボーナスは20万ぐらいじゃないかな?


去年のボーナスぐらい貰えたら年収350万ぐらいは行きそうなんですけど、このまま入居率が悪いと年収330万ぐらいになりそうな予感がします。


年収アップする為にも入居率を改善していく方法を考えないといけませんね。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 12:29| Comment(8) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

渡津家 パート12

4月2日に放送された貧乏に負けるな!2男12女ワケアリ大家族、渡津家パート12の感想を書きたいと思います。


1、お父さんの就職


2、長女愛さんが結婚


3、長男大輔君、高校辞めて就職する



1、お父さんの就職


前回の放送で長年勤めたスーパーを辞めたお父さんでしたが、今回の放送では年齢のせいか、なかなか仕事が決まらずでした。


何度も面接に行って、やっと決まったと思ったら人間関係が原因ですぐに辞めてしまいます。私も転職を繰り返しているので、よく解ります。人間関係って大事なんですよ。


お父さんの転職事情を目の当たりにしたことで、ある危機感が生まれました。


私は息子一人ですが、職を変える時は次の仕事が決まってから辞めようと思います。私の年齢は34歳ですが、コロコロ転職を繰り返していた20代と違うということ。


今は20代という武器はないのです。独身じゃないし、息子にその日暮らしの生活はさせられません。


もし、転職するのであれば、次決まってから。独立して介護ビジネスを始めるのであれば、ある程度の貯金と収入を確保してからです。


お父さんの転職事情から私の話に脱線してしまいましたが、アベノミクスで景気が良くなったと言われても40代の転職は難しいという現実でした。


しかし、最後には仕事が決まって良かったです。



2、長女愛さんが結婚


長女愛さんがイケメン彼氏と入籍しました。この彼氏さんは爽やかすぎます。


見た目は私と正反対のタイプですからね。たまたま妻も見ていたのですが、テレビ画面を見て「爽やかやね」と言って、私の方をチラッと見て、思わず「こいつ、俺と比べよった」と思いました(笑)


彼氏と張り合えるとしたら身長ぐらいですか?たぶん180cmぐらいでしょう。ちなみに私は177センチですからね。身長も負けてますけど、なんとか張り合えます。


長女愛さんと彼氏が帰省した時は渡津家にお金がなくて晩御飯は炒飯とスープでした。


心の中では軽くひいてたと思いますが、そんな素振りは一切、出さない彼氏。性格もいいのでしょう。私だったら外に食べに行きそうです。


同棲していて料理も得意な彼氏。本当にいい男と一緒になりましたね長女は。三女の前の旦那とえらい違いですよ。



3、長男大輔君、高校辞めて就職する


長男の大輔君が高校を辞めて、家を出ました。久しぶりに見たのですが、以前より痩せてる気がしました。


私も21歳で家を出ましたが、一人暮らし1年目は7キロ体重が落ちました。家と違って、誰も食事を用意してくれないし、遊びに夢中で食べるのがめんどくさいんですよ。1日コンビニのおにぎり1個みたいな時がありました。


しかし、16歳で家を出て独立するのは偉いですよ。普通はできない。土木の仕事で月に15万円稼いで立派です。




パート12のまとめ



就職が決まらず、無収入で食べるものがなかった時は、ボベ貝獲りに行ってボベご飯作ったらいいんじゃないかと思ったりしました。


渡津家と言えば、自家製ボベご飯でしょう。


最後の最後にお父さんの就職も決まり、今回の放送では家族がいい方向に向かっていましたね。


また次回の放送が楽しみです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 11:43| Comment(4) | 大家族の番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする