2014年04月29日

フロアリーダーになった私がした4つのこと





YOTA82_OKdemashita15124015-thumb-1000xauto-14185.jpg





フロアリーダーの辞令を貰った時に、フロアリーダーってなんだろうと良く考えました。



フロアリーダーは必要なのか?



自問自答をしながら図書館で「コーチング」や「ティーチング」の本を読みました



そんな転職10回、介護未経験の私がフロアリーダになった時にした5つのことを書いてきたいと思います。






1.自分がやるべきことを見つける




何をしていいか解らないのは新人職員だけです。最初は自分のやるべきことをノートに書きました。自分がやるべきことが見つかったら、やるべき以外のことは職員に割り振りました。





2.信頼できるスタッフを育てる




フロアリーダーになった時は人手不足の時で、ほとんどの人が介護経験1年の職員。仕事を任せれる、信頼できる職員がいなかった。



周りは業務をこなすのに必死で余裕がなかったので、自分で全てをやろうと一人で責任を背負って仕事をしていました。



でも一人でやるには限界があります。



限界があると感じて、まずは信頼できるスタッフを見つけることにしました。そのスタッフには責任を与えました。



責任を与えたのは自分の不得意の分野。



「俺はここが苦手でAさんはここが得意」と自分が不得意な分野をさらけだしたこと。Aさん得意なことを褒めて責任を持たせたことでAさんは責任感が芽生え、信頼できる職員に育ちました。



フロアリーダーになって3ヶ月で信頼できて責任のある職員は2名になり、私が公休の時でも安心してフロアを任せれました。







3.部下のミスの責任は自分がとる






人間は誰でもミスしますが、ミスには2つあって致命的にならないミスと致命的なミス。



ここでいう致命的なミスとは利用者、家族に迷惑をかけるミス。



STAP細胞問題で小保方晴子さんが、一人で責任を背負わされて謝罪会見しました。



あれは致命的なミスです。でも、彼女一人が悪いのでしょうか?



私はなんで、上司はチェックしなかったのかと思います。



ミスを怒るくらいなら誰でもできます。ミスをなすりつけたり部下に責任をとらせたら楽です。



でも、私はそんなことはしたくないです。



常日頃から部下に対して「失敗のケツは俺が拭くから」と、この一言で失敗できない緊張感が職員に芽生え、致命的なミスはなくなり、フロアリーダー時代は利用者、家族からのクレームは0件でした。






4.職員を注意できる環境を作る



職場が楽しい、職員同士が仲良くしたい、飲み会にバーベキューに職員同士で誕生日を祝う。



仲良しクラブでチーパッパ。なあなあな環境で仕事すると楽です。



仲がいい子がミスしても怒れない。仲よくない子が同じミスしたら怒る。同じミスなのに怒られる人と怒られない人。



怒られた方は理不尽です。



なあなあになると自分の理念と違う行動をしている職員を許してしまう気がしました。



職員を見て見ぬふりをすることはリーダーとして信頼をなくしますし、注意されないと勝手な行動をする人がでてきます。



なあなあにはならないように無駄な飲み会は不参加。(歓迎会、送別会、忘年会は参加します)



自分の介護に自信がなかったり、注意したら嫌われるかも、辞められたら困る等の理由で注意できないようでは駄目と自分に言い聞かせてました。



1と2と3ができてれば、注意しても嫌われることはないです。





フロアリーダーになった私がした4つのことのまとめ




実はフロアリーダーになってやったことは15個あります。ここで書いたのは、ほんの一部で、大切だと思った4つを書きました。



本当はあと、1つ「職員が離職をさせない環境を作る」という項目も書きたかったんですけど、文章があまり増えすぎると読みにくいかなと思い、端折りました。(文章書くのが下手なので)



フロアリーダーに昇格してから辞めた職員は1名。私のフロアは離職率が低くて、他フロアから移籍希望者がたくさんいましたので。



でも書いてると色々、思い浮かびますね。



例えば「新人職員に最初に教える5つのポイント」とか「介護現場の離職を減らし方」とか



でも、書くと長くなるんですよね。



私の場合、文章が下手なので、公開する前に一度、自分で読み返すのですが、読みにくくて誤字脱字が多い。



チェックしてるにも関わらず、誤字脱字がありますけど。






貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 13:32| Comment(6) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

ブログを更新する力が満ち溢れています

昨日、売名行為をした結果、人気ブログランキングの順位が36位から16位に上昇しています。


一気に20位も上げたのは読者の皆様のおかげです。本当に感謝しております。ありがとうございました。


そんなことで、休みの日に記事を書き上げなくてはとブログを更新する力がみなぎっています。


本当は今すぐにでも書きたいんですけど、明日から新人管理者研修に参加しないといけないので、ちょっと無理なんです。


一般的な会社ですと、数時間の座学ってイメージを抱かれると思いますが、うちの会社は10回の転職を経験した私が認定している真っ黒なブラック企業。


そんな生ぬるい座学研修なんてしません。何をするかというと



研修という名の 合宿 をします。



前施設の施設長に聞いた話、すごい内容で、施設長も「2度と行きたくない」と言ってまし、途中で逃げ出して退職した新任管理者もいるみたいです。


そんなとこに私が参加します。


合宿終えたらブログのネタにしたいんですけど、そんなことをするのうちの会社ぐらいしかないので、特定される恐れがあるのでやめときます。


本音はネタにしたいですね。




貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:売名行為 ブログ
posted by トモ at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

売名行為です。人気ブログランキングをポチっと

前回の記事で人心掌握についてのコツを教えて下さいとのコメントを頂きました。


早速、昨日の23時から「転勤した施設では全員が敵だったけど、ほとんどの人が味方になった、私がした5つのこと」とのタイトルで記事を書き始めました。


文字数カウンターで調べると文字数4000以上のボリュームの記事です。このブログ始まって以来の力の入れようで、初めて読者の方に有益な情報が伝えれると思いました。


記事の書き終わりは深夜1時8分。約2時間使って書き上げました。


あとは保存ボタンを押すだけ


その保存ボタンを押すと


sessaブログ4月24日の午前1時〜午前6時までメンテナンス。ご迷惑をおかけしますの文字


( ̄□ ̄|||)がーーん!


8分遅かった・・・・・


ブログログインどころか、自分のブログも見れません。


もしかして消えた?


そんな思いで布団に入り、スマホのアラームを6時にセットし目をつぶりますがなかなか眠れません。


深夜3時ぐらいまでメンテナンスでアクセスできないのに自分のブログにアクセスし続け、いつのまにか眠ってました。


そんな状況で眠ってしまったので、夢の中でブログを更新してましたよ


浅い眠りの中、6時のアラームで目を覚まし、スマホでsessaブログにログイン。


恐れていた状況が目の前に飛び込みました。


記事が消えています。


そして人気ブログランキングはブログ始まって以来、最低の36位。


目を疑いました。36位って。


ブログ始めた当初でも30以内で良い時は15位くらいの時もあったのに・・・・・


記事が消えると、最低順位のダブルパンチ。


順位が落ちているのはブログの更新をサボってる私が悪いんですけど。(ブログの更新頻度が多いと順位が上がり、サボると順位が落ちます)



もう同じ記事は書けない・・・・


別に順位を上げたくてブログをやってるわけじゃないんですけど、参加しているとなんか気になってしまうのです。


だから売名行為します(笑)心やさしい方は人気ブログランキングをポチっとしてください。


というのは冗談です。更新サボった私が一番悪いのです。


だから人心掌握のコツみたいなものは、たっぷり時間をかけて2つの記事を書き上げたいと思います。


一つ目は


「フロアリーダーになった私がした〇つのこと」


二つ目は


「転勤した施設では全員が敵だったけど、ほとんどの人が味方になった、私がした5つのこと」です。


一つ目の記事ではフロアリーダーになった頃を思い出し、ちょこちょこ下書きをしつつ2000文字を目安に書いていき、2つめはもう一度、気合いを入れて書きなおそうと思います。


人心掌握のコツが伝えれるか分かりませんが、少しは読者の皆様に有益な情報が提供できると思います。


ビッグダディの4男のこととか長谷川穂積のこととかも書きたいので、書きあげるのは遅くなるかもしれませんが・・・




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする