2013年11月23日

介護職は太りやすい

介護職は太りやすい職業だと思うことがあります。


自分が太っていることは言うまでもないですが、私が在籍する3階フロアの男性職員3人中2人が80キロ以上で1人が70キロ以上です。


私含めて3人の男性は入社2カ月ぐらいで1回痩せるのですが、仕事が慣れてくると太る傾向にあります。


私の場合は夜勤明けにドカ食い。他2名は夜勤中に必ずカップラーメンを食べるみたい。


2013年の太りやすい職業ランキングの7位に看護師がランクインしていることを考えるとあながち間違っていなさそう。


太る要因をググってみると、運動不足、低賃金、鬱症状等も太る原因とされていて介護職は3拍子揃っていることが分かります。


運動不足に関しては自分次第ですが、低賃金に関しては、牛丼やハンバーガーが安いので、介護職の独身男性はファーストフードを好み、偏った食事になりがちになります。


鬱症状ですが、鬱が原因で辞めていく職員も多いです。


私のフロアには鬱が原因で辞めた人はいませんが、他フロアは結構いるみたいです。


他の施設は分かりませんが、うちは人間関係がドロドロしてますからね。


人がミスをすれば徹底的に叩こうとする風潮がなくなればいいですけど。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 18:39| Comment(4) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

亀田興毅は強いのか

10年以上前に仕事の関係で西成区に住んでいた亀田家を訪問したことがあります。


親父さんからは、けんもほろろもない対応をされましたが、TBSのZONEで亀田家が放送された時はびっくりしました。それから亀田選手を応援するようになりました。


応援している一人として、8度目の防衛を果たした亀田興毅選手について書こうと思います。


亀田興毅選手はポイントを稼ぐアウトボクサースタイルですが、デビュー当時はボクサーファイターでした。


ガードを固めて相手に突進してタイの咬ませ犬達をKOする姿を何度も見ました。


いつからポイントを稼ぐアウトボクサーになったのか?


私はWBA世界ライトフライ級王座決定戦のランダエダ戦以降だと思います。


初めてダウンを奪われ疑惑の判定とまで呼ばれた試合以降にアウトボクサーに変化していった。


そして亀田選手の試合はつまらなくなった。


プロデビュー前に当時スーパーフライ級王者の徳山選手に対して「眠たい試合や。やらせてくれるんやったら徳山とやりたい」と発言したが、眠たい試合をしているのは現在の自分なのだから。


つまらない試合の一つとしてはパンチの当たらない距離で戦うことが多い。


これは打たれ弱くてパンチがないことを証明している。


今回の韓国の選手相手だったら亀田選手が打ち合っても優勢だと思うが、距離を取って戦う。


本人もKOしたいと思うが、あのスタイルでは判定で勝ててもKOするのは難しい。


バンダムは返上してスーパーフライ級に階級を落とすとだろうが、今のスタイルではスーパーフライ級に落としてもつまらない試合が続くだけでしょう。


強いのかについて書くつもりがかなり脱線してしまいましたが、今の戦い方では強い相手だろうが弱い相手だろうが同じようにつまらない試合になってしまいます。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:50| Comment(2) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

側溝ふたで年収900万円

鉄製の側溝ふたを盗んだとして、奈良県警香芝署などは19日、同県葛城市忍海、無職、吉貝厚志容疑者(48)を窃盗容疑で逮捕した。



調べてみると鉄製の側溝ふたとはこういうもの



無題.png



1枚1000円程度で売れるみたいで、年収900万であれば年間9000枚、月間750枚、1日25枚盗んでいた計算になります。


3年前から夜に軽自動車で盗みに行き、盗んで朝帰宅する生活。年間9000枚も転売していたらすぐに足がつきそうです。



貧乏日記 ブログランキングへ






posted by トモ at 10:08| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする