2013年10月18日

アルバイトを本業にするか考えてみた

自分の所属するチームのリーダーの契約社員と喫煙所で給料の話になった。


アルバイト先の給料日は15日で、デスクに給与明細があるとのことで快く見せてくれた。


給与の詳細は、残業して額面が30万円で手取り24万円。その契約社員は私と同じ一児のパパで、1日1時間〜2時間の残業をしているとのことでした。


「介護辞めてうち1本にしたら」とアドバイスされ、ちょっと計算してみました。


コールセンターは、賞与がなくても30万×12ヶ月で年収360万。


現状は介護の年収が300万でコールセンターが年収50万の予定。


その差は10万円。


しかし、コールセンターの場合は残業の上限がなくて、残業代で20万円近く稼ぐ人もいる。


介護&アルバイトか。


それともコールセンターを本業にするか。


迷うとこです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 00:52| Comment(8) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

後悔することもある。それが人生。

最近、facebookを始めました。手当たりしだい携帯の電話帳に入ってる人を検索しては友達申請しています。


mixiと違って、実名での登録だし、自分の写真を載せてるので、すぐに見つかります。


その流れで、過去に働いてた会社の同僚を検索しました。私の下で働いてた子ですが、日記のコメントを見れば、かなり出世しているようです。


特別に仲が良かった子じゃないから調べなくてもいいものの調べて自己嫌悪に陥ります。


私に足らないのは忍耐。


忍耐こそあれば、あの会社を続けてたんだろうなと後悔してしまう。


忍耐や根気がないから転職10回もする。


でも、忍耐や根気がない人生を歩んでいたから介護という天職に出会った。


できれば、36歳までに介護ビジネスで起業しよう。


そして起業してそこそこの規模になったら元同僚に友達申請しよう。


見栄っ張りな自分が嫌になる時もありますが、性格なので直すのは無理そうです。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

協力的な旦那さん

妻が息子の児童デイサービスに付き添いました。前回は私が付き添ったので、児童の母親達から「いい旦那さんですね」と好評だったみたいです。


私が付き添ったことで、他の母親達も帰ってから旦那さんに児童デイサービスに付き添うよう頼んだみたいですが、ほとんどの旦那さんが非協力的で行ってくれないと嘆いていたとのことです。


専業主婦の母親が多いみたいなので、私と違って、ちゃんとした収入を稼いでいる旦那さんばかりなんだろうなと思います。


私の場合、低収入で子育ても手伝わないとなると最悪な旦那になりますから(笑)


収入を上げることは容易ではない。だから子育てに協力的になっているのかも知れません。


でも、年収1000万稼いでいようが行くかも。


息子が成長してくれるなら。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 20:40| Comment(2) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする