2013年03月21日

ジレンマ

去年辞めた職員とバッタリ会って少し話をした。辞めた職員はグループホームに転職して給料は下がったけど、やりがいのある仕事だと言っていた。


前職、つまり私の働く施設はやりがいがないと・・・・


やりがいに関してはうちの施設にはないに等しい。役職者であろうが、陰では入居者を呼びすてにし、平気で「あいつは汚い」などの暴言を吐く。


施設で働くまでは、介護はやりがいを感じる仕事だと思ってた。2年という月日が自分を変えて行った。周りに汚染されていき人の命を預かる仕事であるのに惰性で仕事をしている自分がいる。


今は介護福祉士とケアマネの実務日数を稼ぐだけで続けている自分がいる。これでは駄目だと日々思うが、モチベーションが上がらない。


惰性・・・・。


この言葉が一番合ってるが、惰性で働くヘルパーにお世話される入居者のことを考えると申しわけない気持ちになる。


惰性と申し訳ない気持ち。今は惰性が勝っている。



貧乏日記 ブログランキングへ




ラベル:介護 仕事 惰性
posted by トモ at 20:23| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

当たり外れ

求人に出して職員を募集するのですが、当たり外れが大きいです。去年は9人採用して2人しか残っていません。辞めた7人は3ヶ月以内で辞めてます。どうしてこんな辞めるのですかねと話していたら主任がボソッと言いました。辞めた7人は施設長が面接して残っている2名は主任が面接していると。


施設長は全く現場が判っていないのにその癖、理想論ばかりを語りたがる人。主任は面接でこの人は介護の現場に適応できるかを見抜くと言っていたが、施設長の選考基準が受け答えができる人。


施設長はとりあえず受け答えができれば採用するので、現場に適応できなく辞めていく。求人広告費の無駄遣いなので、採用は主任に任せたらいいのにと思います。


上が現場知らない分、下にしわ寄せが来る職場。正直しんどいです。



貧乏日記 ブログランキングへ



ラベル:介護 求人 面接
posted by トモ at 19:21| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

ビッグダディの整骨院が閉店

ヤフーニュースで3月14日の午後7時、香川県小豆島にある“ビッグダディ”こと林下清志さん(47)の整骨院が閉店したとの記事を見た。


離婚はほぼ確定で、ビッグダディと四男は岩手に出発して次女、三女、四女は島に残る。素人のお店が閉店しただけでヤフーニュースの記事になることにも驚いたが、今回のビッグダディの行動にはもっと驚いた。


3人の娘を島に残すってね・・・・・・


個人的にはビッグダディが愛知に行く前の奄美での生活が好きだった。前妻は色々とお騒がせな人でしたが、ビッグダディはあれくらいの人が良いのだと思う。


美奈子は我が強すぎる。ビッグダディも自分の我儘を通すタイプの人間だから合うはずがないと再婚当初から思ってたわ。


放送あるのかな?どうなんだろ。


貧乏日記 ブログランキングへ











posted by トモ at 21:17| Comment(0) | 大家族の番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする