2013年03月28日

光に気付かなかった

発達指数の紙を眺める。逆さにしても横から見ても当たり前だが数字は増えない。


ずーっと眺めているとあることに気付いた。


言語、認知の27が目立っていたので、そこばかり気にしていたが、全体を見るとかすかに光っている。


運動、姿勢(100)


この項目は輝いているじゃないか。人間って悪いものがあるとそこばかり見てしまう傾向がある。


私は息子の光に気付いてあげてれてなかったんだ。






私は私立某スポーツ高校に特待生で入学している。


中学3年生の時にどこの高校も行くところがなく、寮のある学校(ダウンタウン浜ちゃんの母校)と専門学校(名前を書いたら受かる学校)しか受ける学校がないと担任に言われてたが、私立高校に学費免除という条件で入学できた。


振り返れば、小学校の時からミニバスやってないのにミニバスの試合に駆り出され、地区大会で私立中学から声を掛けられたり、野球もやっていないのにソフトボール投げで市の大会新記録を出したりと身体能力に恵まれていた。


中学3年の時は部活で全国大会に出場した。ちなみに全中は北海道でタダで北海道まで行けたんですよ。


両親に言わせると「お前に努力があればな」とよく言われた。中学3年生の担任が体育教師で高校受かった時に「産んで貰った親に感謝せい」と言われた。


私は身体能力のおかげで高校に行けたのです。


少なからず息子は私の遺伝子を引き継いでいる。3歳8カ月で身長101センチ、体重17キロは立派だ。


自立できるかのか心配していたが、極端な話、身体能力だけで世の中渡っていける人間になればいい。


団体競技は苦手そうだからオリンピックの種目である水泳、柔道、ボクシングはどうかな?


自閉症のメダリスト。


夢あると言うか新しくないですか?


息子の持っている長所を活かしてあげよう。


息子は3歳8カ月、夢は無限にある。



貧乏日記 ブログランキングへ






posted by トモ at 22:41| Comment(8) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思ったより深刻だった

小雨の中、自転車を走らし病院に向かう。自転車に乗っている息子は「雨降ってんなー」と呟く。病院に向かう道中は「少し発達が遅れているだけだ」と呪詛を唱えるかのようにブツブツ言ってたら妻に「何独り言いってるの」と突っ込まれた。


11時半に病院に到着して簡単な受付をして小児科に向かう。小児科では身体測定して身長101センチ、体重17キロだった。30分待って部屋に呼ばれ簡単な発達指数を計るテストをする。


素人の私が見ても明らかに普通の3歳児と比べても遅れているのが判る。中にはテストにならない物まであった。


テスト終了後、待合室で1時間半待たされる。不機嫌になり暴れる息子を周りが注目する。



診察室へ呼ばれる。


医師からでた言葉は・・・・・


「発達障害です。判りやすく言えば自閉症です」



テストの結果の紙にはDQ59(2歳0ヶ月)と書かれていた。


言語、認知の項目に関しては27(11ヶ月)と・・・・


医師の説明ではDQは発達指数を見るもので平均が100とのこと。息子は平均の約半分ぐらいで2歳0カ月レベル。


DQ59というのも運動、姿勢の項目が平均の100をクリアしていたので、全体の平均が上がっているだけで、大体の項目が1歳児レベル。


言葉、認知が群を抜いて低く27という結果。


医師からは市が運営する発達障害のデイサービスの利用と特別児童扶養手当の手続きを勧められた。


会計済ませて病院を出たのは15時前。遅い昼ご飯をファミレスで食べた。注文して待っている時に、「こいつは自立できるのか?」と考えたら食事も喉を通らない。


どうすればいいのだろう




貧乏日記 ブログランキングへ






posted by トモ at 18:16| Comment(2) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

夜勤明けは腰が痛い。

人に介護技術を教える時はボディメカニクスを意識した介助方法を教えるが、自分一人でやる時はボディメカニクスを無視した介護をしている。


自分の体を守るためにはボディメカニクスを利用した方がいいのだろうが、時間効率を考えた場合は我流の方が時間短縮できる。


排泄介助、ベットへの移乗、車椅子への移乗の基本はベットの高さを自分に合わせてやるのですが、リモコンでベットの上げ下げの操作するのがめんどくさいので、ついついそのままの高さで介護してしまいがち。


だから夜勤明けの日は腰に負担がかかり腰が痛い。なんせ1人で30人を見るんですから日勤との疲労度が全く違ってくる。年だしやっぱり基本のボディメカニクスを利用した介護をしないといけないです。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 10:22| Comment(2) | ボディメカニクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする