2013年02月01日

デフレは味方です

我が家は週1で外食します。外食と言ってもガスト、サイゼリア、くら寿司等の安い店です。どの店も3000円以内に収まり、サイゼリアに関しては2000円以内で収まる時があります。


昔に比べて外食が安くなりました。昔はドリンクバーなんかなかったので、子供の頃に外食行ってジュースを飲んだ記憶がない。


デフレで物が売れなく、どんどん物価が下落していく。日本経済からするとデフレはデメリットだらけでしょうが、年収308万にとってデフレは強い味方です。


アベノミクスはデフレから脱却し物価が上がって給与も上がるということらしいですが、介護の給与には反映されませんので、もうちょっとデフレが続いて欲しいです。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転職も考えたことがある

住宅型の有料老人ホームで働いてます。介護は薄給ですが、介護業界の中でも薄給の部類に入る小さな会社です。


ヘルパー2級で一緒だった人が特養に就職して年収350万だったと聞きました。私の年収より42万も多いことを考えると、特養に転職した方がいいのではと思ったこともあるんですが、介護福祉士の受験資格のことを考えると、年収が増える見込みがないですが今の会社にいるほうがいいのではないかと思います。


来年の1月に3年の介護経験見込みで受験しますが、転職に失敗すれば実務経験が足らず、翌年の受験になってしまう恐れがあるからです。


翌年になると介護福祉士の受験資格が実務経験3年に加え実務者研修(6ヶ月研修)を義務付ける場合があります。ネットで調べると実務者研修は平成27年まで延長とありましたが、実際のところ本当のことかは判りません。


この実務が厄介で、働きながら6か月の実務者研修は無理です。担い手の少ない介護職の資格のハードルを上げることに意味があるとは思いませんが、質の悪い介護福祉士が多いのも事実なので、実務者研修は必要なのかなって思ったりもします。


実際、私はヘルパー2級ですが、うちの施設で介護福祉士を持ってる人より仕事ができるので介護福祉士という資格もどうなのかな?


そんな資格ですが、来年の受験するので、今は安くても続けて行くのがベストです。




貧乏日記 ブログランキングへ











posted by トモ at 10:44| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする