2013年01月30日

定義に当てはまってました(笑)

連合・連合総研の2012年の共同研究によるワーキングプアの定義は「単身世帯で年収200万円以下、複数人世帯で年収300万円」と定めており、「単身世帯で年収200〜300万円、複数人世帯で年収300〜400万円」を予備軍としている。


複数人世帯で年収308万ですから私の世帯はワーキングプアですね(笑)いや308万やから8万円多い分、ワーキングプアの定義に当てはまらないと悪あがきしようが、複数人世帯で年収300〜400万円は予備軍に当たるのでもうワーキングプアでいいです。


昨日は給与の話をしましたが、残業せずに給与アップする方法がありました。


介護福祉士を取れば資格手当1万つくので一気に年収12万アップです。あとは主任、施設長になれば役職手当がつくので、主任で年収約100万アップ、施設長で年収約150万アップするので、主任、もしくは施設長なればワーキングプア予備軍から抜け出せます。


一体いつになるのやら・・・・


貧乏日記 ブログランキングへ


posted by トモ at 20:16| Comment(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

ワーキングプアとは

ワーキングプアという言葉が世に出た4年前ぐらいの話でしょうか。その頃は年収420万円のサラリーマンでしたので、あんまり気にはしてましたが、正社員で1年働いて年収308万円なので、ワーキングプアの定義を調べてみました。


ワーキング プア(working poor)は、正社員並みにフルタイムで働いても(またはその意思があっても)生活保護水準以下の収入しか得られない就業者のこと。


3人家族の生活保護がどれくらいなのか知りませんが、正社員で夜勤4回やって年収308万。もろに格差社会を感じてますので、私も充分ワーキングプアなのかなと思ったりします。


ちなみに私の給料は手取り182,000円です。この182000円から家賃80000円払い、光熱費やら小遣いを差っぴくと45000円ぐらいで食費、日用品、病院代を賄っています。


だから毎月1銭も残らないだけならまだしも、私の生命保険、息子の学資保険すら掛けてません。だから私が倒れたりすると生活がパンクするのです。まさに火の車なのです。


収入を増やすために残業したいんですが、うちの施設は残業禁止。定時になると上司からタイムカードを押して早く帰れと言われます。


定時で上がれるのは嬉しいことですが、生活を考えると毎日2時間ぐらい残業させて欲しいですけどね。


ダブルワークも考えたことあるんですが、シフト制で不規則勤務なので難しい。収入はこれ以上増える見込みがないのでどれだけ支出を抑えて学資保険に回せるかです。



貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 18:40| Comment(0) | ワーキングプア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

今日からブログスタート

どうも、年収308万で妻子を養ってるブログ管理人のトモと申します。


1月の給料明細に2012年の源泉徴収が入ってまして、額を見ると年収308万だったので、「年収308万で妻子を養う」というブログを作ることにしました。


自己紹介すると年齢33歳で職業は介護職。


家族構成は妻と息子一人の3人家族で、住まいは家賃80000円の3LDKです。年収から考えれば家賃6万以下が妥当なんですが、ちょっと無理して住んでます。


介護の仕事は2011年3月から始めましたので、1年通して働いたのが2012年だけになります。去年の夏ぐらいはボーナス2回あるんで、年収350万ぐらいはあるんだろうなと思ってたんですが、予想を遙かに下回り年収308万です(笑)



貧乏ですが、それなりに楽しんで生きてますので、介護の話や家族の話をブログで書いていけたらなと思います。



貧乏日記 ブログランキングへ




ラベル:介護職 年収 妻子
posted by トモ at 21:27| Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする