2019年01月20日

YOUTUBEバブルは凄い



ユーチューバーが動画内で自分の月収を公表している。私の知る限りではヒカルの月収4000万円、シバターの月収800万円、ジョーブログの月収が600万円、ぷろたんの月収が500万円です。



年収ではなくて月収です。真面目に働くのがアホらしくなるくらい稼いでいます。



小学生のなりたい職業ランキング上位に入るはずです。



私も一攫千金を狙って、顔出しなしのトークのみでYOUTUBE活動をしようと思った時期もありますが、彼らのように稼ぐのは無理というか、登録者数1000名を超えるハードルが高いので広告さえ流すことができないでしょう。



自己満足でやる分には良いと思いますけど。



好きなことを仕事にできるって幸せですよね。



今の仕事は嫌いではないので、今の仕事を地道に頑張って行こう。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 23:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陽のオーラを持ちたい



「係長は陽のオーラですね」 最近、スタッフに言われた言葉です。



私は風水とか興味がないので陽やら陰やら気にしたことがありませんでしたが、スタッフに言わせると、要のオーラを持っている人には自然と人が集まるとのこと。



いつもなら「ふーん」と、あまり気にしないのですが、詳しく聞くと「なるほど」と、思うようなこともあって勉強になった。何気ない言葉だけど、凄く嬉しく思いました。



ちょっと前の私なら陰のオーラを放って周りの人をネガティブな気持ちにさせていたと思う。



人間って成長するものですね。



これからも周りに陽のオーラを与え続ける人間になりたいです。





貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

風呂上がりのアイス



早く帰って来た時は子供と風呂に入ります。そして妻が風呂に入ったことを確認すると、子供を車に乗せてコンビニに行ってアイスを買います。



長男は雪見だいふくで次男はガリガリ君を車の中で食べて帰宅します。帰ってきても大体、妻は風呂に入っているので気づいていません。



妻にバレたら怒られるので、アイスを食べるのは3人の秘密。



早く帰ってきたとき限定なので、会社に行くときに「今日は何時に帰ってくるの?」と聞いてきます。「今日は遅い」というと残念な顔をします。



残念な顔をされると、たまに仕事を切り上げてダッシュで帰ります。不意に早く帰った時に子供の喜ぶ顔を見るのが楽しい。



もう少しだけ、楽しみたいので妻に秘密にしておこう。






貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

年収が上がるとモチベーションも上がる



たかさんからのコメントを引用させていただきます。



去年は年収が340万円でした。僕は介護歴7年目でヘルパー2級しか持っておりません。
去年、実務者研修を取りましたので、今年の施設の方針から手当てが5千円確保です。
介護福祉士なら1万円+αらしいです。α(アルファ〜)が気になるところです
確かに、今までに働いた施設では、年収は220万円くらいでした。

昨年、年収が一気に120万円程度上がったせいか、生活にゆとりができました。




年収とモチベーションは比例して上がります。私なんか70万円上がって300万円台から抜け出しただけで仕事を頑張ろうって気になりました。



住宅に興味がないので、高い家賃に住みたいとかの願望はないので、家賃10万3000円に引っ越すのはあまり乗り気ではなかったのですが、10万3000円払っても生きていけるぐらいの給料を貰えて会社に感謝してます。



年収308万円の時は、会社の不満ばかり思っていました。不満ばかり言うと仕事をするモチベーションが下がります。



ただ、生きる為だけに働く毎日。



嫌々、会社に行っていました。



年収が上がるとやれることが増えていきます。例え家賃が4万円高いとこにも住めるし、小遣いも2万円から3万5000円に増える。



小さいことですが、やれることが増えていくと人生が楽しくなってきます。



私の場合、朝7時半に出て帰宅は大体8時間。通勤時間を入れると1日の半分以上の時間を費やしています。



1日の半分以上の時間を費やす仕事を楽しめないと、モチベーションなんて上がるはずがないと思っています。



どうせなら仕事を楽しんで楽しい人生を送りましょう。





貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孤独死が増えると家を借りるのが大変になる




 朝日新聞社が「人口減社会」をテーマに実施した郵送による世論調査によると、自分の孤独死を心配する人が半数に達した。2010年調査の37%から大きく増えた。


 孤独死することが「心配」と答えたのは、「大いに」13%、「ある程度」37%を合わせて50%。現在一人暮らしの人に限ると、67%が「心配」と答えた。

 老後に家族が「頼りになる」は48%で、「あまり頼りにならない」の44%と割れた。60代は「あまり頼りにならない」が51%と多かったのに対し、70歳以上は54%が「頼りになる」と答えた。





孤独死は年間3万人いる。生涯未婚率の上昇、少子化や長寿命化、家族関係の希薄化が孤独死が増える原因になっている。登録ヘルパーが訪問した時に利用者が亡くなってたなんて話は聞くと他人事ではない。



孤独死する人は年間約3万人




デイサービス、訪問介護事業所での経験を踏まえて思うことだけど、施設に入所できる人は孤独死の心配がない分、ある意味幸せなのかも分からない。



1人で苦しみながら死にたくない。できるのなら誰かに看取ってもらいたい。




ザ・ノンフィクション 特殊清掃員を見て




孤独死が増えれば、高齢者に部屋を貸す大家は減る。孤独死は事故物件になって告知義務がある限り、孤独死をした家は誰も家を借りたくない。



それに事故物件になると家賃が下がって値崩れを起こす。



そういったリスクを考えれば、大家は貸さないでしょう。



私も賃貸に住んでいるので、老後はそういったリスクを抱えている。万が一の為に実家に帰るという選択肢はあるので、家族が仲良く生きていけたらいい。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする