2021年04月04日

惰性で生きていても時間は過ぎる



もう、4月か。2021年も4分の1が終了した。年を食うと時間が過ぎるのが早く感じるというが、本当にその通りだ。前にちょろっと話したが、社長は介護事業ではなく、違う事業をすることになり、4月から私が介護事業を任せられることになった。


綱渡りの人生だけど、なんとかなるもんだ


https://www.youtube.com/watch?v=0utjTqmkgco&t=13s


Youtubeで話させてもらったが、月給35万円になり、部長という役職が与えられた。正直なところ、社長のやり方に心から賛成できなものの、社長が他事業をやるから私に責任が回ってきて月給が上がることを考えると反対もできない。


株主としては反対だけど、給料を貰うサラリーマンとしては賛成みたいな感じで、腹落ちはしていない。


ただ、部長という肩書が貰えたことで、周りの見る目が変わった。シングルマザーのスタッフや結婚生活が上手くいってなさそうなスタッフから飲みに誘われたりして、やたらと距離が近くなった。介護事業をしてる身であることと、コロナのまん延防止措置で気軽に食事に行ったりすることもできないので誘いに乗ることもないのだけど。


部長という肩書なので50万ぐらいは貰っているのではないかと、思われてるのかもしれない。




貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 19:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

いつの間にか1年が過ぎていた



昨年の3月に転職してから、あっという間に1年が過ぎた。親から金を借りて会社に出資しで株主気分を味わっているが、仕事内容は施設のサービス提供責任者。給料も額面27万円の手取り21万円ちょいで薄給。途中で妻が働いてくれたりもしたが、なんとか今の収入でやっている。


そんな感じでのらりくらりと働いているのに、社長から「施設の運営はトモさんに任せてもいい?」と聞いてきた。


何故、いきなりそんなことを言うのか伺うと、どうやら社長は介護以外のビジネスを始めたいらしく、そちらに力を入れたいとのこと。


私と違い介護に20年携わっている社長。去年から介護以外のチャンネルを立ち上げないといけないというのが口癖になっていた。


失礼だけど、介護以外の仕事をしたことがない人間が介護以外の事業で成功する確率は難しいことを話させてもらった。


前職はデイサービスの運営、今は介護施設の運営をやらせてもらい会社の売上、利益、経費などを把握している。正直なところ、競合相手のレベルが低い。


令和の虎に出演されている株本社長の言葉を借りるならビジネス戦闘力が低い人たちが多い。


こんな転職を繰り返している社会不適合者の人間が勝てる環境なんだからイージーモードで間違いない。


社長のやりたいビジネスを聞いたが、介護ビジネス以上の収益は見込めない。


株主の一人として言わせてもらったが、社長が新しいことをすることには反対しないが、新しい事業の赤字の補填に介護ビジネスの利益を突っ込むことだけは辞めてほしいと言った。そのことに関しては了承を得ている。


間違った方向にいかないといいんだけどな。






貧乏日記 ブログランキングへ




posted by トモ at 22:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

日勤してからそのまま夜勤で24時間勤務



夫婦喧嘩で家に居場所がなく、夜勤のアルバイトを始めたが、仲直りしたのでアルバイトをする意味がなくなった。しかし、仲直りして家に居場所ができたので、アルバイトに行く必要がなくなったんで辞めますとも言えない。


渋々、夜勤のアルバイトに行っている。


施設内では二つの会社が仕事をしていて、施設内の訪問介護に関しては、うちの会社が提供。夜勤と厨房は別会社が行っているので、労働の仕方が複雑になっている。


普通の夜勤は夕方から翌朝までだけど、私の場合は朝から夕方まではサ責として日勤業務をして、そのまま夕方から翌朝まで夜勤をしている。施設に24時間以上いる。


今までの施設の夜勤と比べて、体力的には楽だけど、施設に24時間以上いるのは過酷だ。


別会社だけど、同じ施設内で働く会社なので、半年くらいは続けようと思う。






貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 19:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

便利なようで不便である


スーパーやコンビニがセルフレジになりつつある。全てが機械がやるようになると便利になるが、高齢者施設で働いている私は、施設で住む利用者にとっては不便な世の中になっている。


今でこそ、ドリンクバーが当たり前になっているが、高齢者には不便。飲食店の注文は、タッチパネル方式になっているし。


ユニクロやGUが買い物かごを箱みたいなものに入れて清算するのだけど、購入した商品の数と清算する商品の数が違うことがあるらしい。どうやら購入した服のポケットに関係のないタグが入っていて反応するみたいだ。


私ぐらいの年齢なら買った商品の数と清算した商品の数に相違があれば、店員に聞くのだけど、高齢者だったら気づかずに帰ってしまう。


自分が後期高齢者になる35年後の日本はどうなっているのかな?


生きづらい世の中になってそうだ。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 11:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

「街録」というYoutubeチャンネルを見て世の中、不公平だと思う



「街録」というYoutubeチャンネルがある。ここに出演している人の壮絶な過去を聞いていると、自分の悩みなんて大したことがない。


一生、ネット上に残るのに自然と過去の犯罪歴を話す女性がいたり・・・


子供を6回おろした女性がいたけど、見ていてもっと、自分を大事にしたほうがいいと思った。


大家族竹下家を見て、家を手放し、母親が失踪して後味が悪くなったけど、このチャンネルも同じような気持ちになるが見てしまう。


東大生の親が高収入という統計が出ているように、家庭環境は子供にとって大事。


生まれた時から両親のことを知らずに施設で育った人、片親で貧乏生活をした人。


我が家も貧乏だけど、全然違う。


生まれた時から親がいないって、かなりハンデ。


私の父は公務員というお堅い職業だったので、金持ちではなかったが不自由のない生活をさせてもらった。


やはり、子供には親が必要なんだ。




貧乏日記 ブログランキングへ



















posted by トモ at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする