2022年05月01日

離婚しました



4月16日に両家が集まり、話し合いを行って離婚することが決まり離婚届にサインして先月に離婚しました。


結婚するのと違い、離婚は凄く大変であると聞いていましたが、意外と離婚するってこんなに簡単だったんだと感じています。


4月29日に引っ越しで、昨日に住んでいた部屋の引き渡し。


感慨深いものがあるのかと思いきや、あっさりしています。


話し合いで決まったのに謝罪し、最後まで離婚を拒否する元妻を見て、一度の過ちは色んな物を壊してしまう。


良い時もあったし、元妻には幸せになってほしい。




貧乏日記 ブログランキングへ







posted by トモ at 18:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月15日

コンサルタントになるの巻




前職の上層部から連絡があった。電話なんかしてくる人じゃないのに変だなと、一時間ほど近況報告や世間話をしたところで本題に。


前職ではデイサービス2店舗を運営するマネジャー的な仕事をしていた。現在の2店舗のデイサービスが運営が悪く、1店舗のデイサービスは1日5名程度、もう1店舗は1日6人〜10人しか利用されない。


「確か、損益分岐店は14名ぐらいですよね」と呟いたところ、「トモさんは数字に強いですね」とおだてられ、「うちのデイサービスを助けてほしい」と、依頼された。


前職の辞め方がお世辞にも良くなく、今更、そんな虫のいい話はないと思っていましたが、最近は仕事もプライベートも充実しているので、「ボランティアではないですよね?」と聞いたところ、向こうからお金の話をしてきた。


報酬は1回あたり5万円で、その1回というのが2店舗のデイサービスに顔を出して売上が上がるアドバイスをすることと、出れる範囲で電話に出てほしいとのこと。


結果から言うと、毎週、土曜日に顔を出す、月4回20万円のコンサルティング契約をした。3回であれば15万円みたいな。


今の会社が本業になるので、社長とも相談したところ支障が出ないのであればOK。一応、報酬を会社に入れてそこから給料を貰いましょうかと提案はしたのだけど、私が受けた仕事だから私が貰うべきとのことだった。


月曜から金曜まではサ高住で働き、土曜日はコンサルタントとして働く生活を4月からしている。


ぶっちゃけ、家に5万しか入れなくなってから貯金は約50万円ほど増えているので、ガムシャラに働くつもりはなかったが、頼まれると・・・・


本音を言えば、私を切って、古参の役員を選んだ末路を見たかっただけなのかも。


性格が悪くてすみません。


永久に契約は続くわけではなく、最長3年で結果が出なければすぐに契約を解除される。だから割高の1回5万円を提示してきたのだけど。


今の運営状態で高給取りの人をヘッドハンティングするより、いつでも切れる私と契約したほうが良いと判断したのだろう。


土日は彼女といちゃついていたのに、ちょっと忙しくなりそうです。


話は変わるのですが、スマホで私のブログは見にくくないですか?


私はseesaaブログの広告が邪魔でめちゃくちゃ読みにくいです。


だからもう1個、独自ドメインとワードプレスでブログを立ち上げることを検討しています。


更新していないのにPVあるのは読者様のおかげです。


セカンドブログに関しては早急に立ち上げたいと思いますので、楽しみにしていてください。




貧乏日記 ブログランキングへ





posted by トモ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月20日

私が考えるベストな決断



人生を歩んでいると、決断する場面に遭遇します。私の場合は、結婚や転職する時とかかな?


正直、あの時に「ああしていたら良かった」とか「会社を辞めなければ良かった」と後悔したことは一度や二度ではありません。


後悔しないベストな決断ってなんだろうと考えたことがあります。


私が考えるベストな決断とは、決断をした時が自分にとって最高の決断になります。


辛口ですが今は届かなくてもいつか思い出してくれたらと思い書かせてもらいます。
奥様の浮気発覚の時、義理の両親から500万受けとって仮面夫婦として子供のために家族をやっていくと決意されてました。私はその時、離婚してお互いの幸せを探した方がいいとアドバイスしました。でもトモさんは色んな家族の形があると子供のために離婚しないといいました。でも今いざ自分に彼女ができたら奥様に離婚してほしいって頼まれてんですよね?
子供のためって、全部自分のためではないですか?何ひとつけじめをつけずに、自分が寂しかったから離婚もせずに家族を裏切り、彼女をつくり、彼女も子供さん達も全部中途半端、世間の35%は離婚してるって他人なんか関係ないです。類は友を呼ぶ、奥様のことをせめる権利もないし、奥様もトモさんも子供さん達のことよりも自分が一番な夫婦に見えてしまいます。
Posted by 寂しいうさぎ at 2022年03月19日 11:59




同居人の不貞行為が発覚して、500万円を貰った時、子供といる選択をした時がベストな決断でした。しかし、人間は日々、出会いがあり変わります。今は彼女といることが自分にとってベストな決断なのでしょう。


格好良く言えば、アップデートしていくのです。




お疲れさまです。

かなり初期からブログを読ませていただいております。
一つだけ質問させて下さい。

今の彼女さんが、浮気をした場合はどうしますか❓

奥さんの不倫で気持ちが離れてしまいましたが、今の彼女さんの場合はどうでしょうか。
一度の不倫でお子さまの健全な養育まであっさりと放棄した行動をしているように見えますが、気持ちは変わらないでしょうか。


Posted by エムオ at 2022年03月20日 00:19




彼女が浮気した時はどうするか?


もちろん、別れます。自分以外の人に心が行ってしまうと、いくら自分が好きでも一緒にはいれないでしょう。


そういう点は、あっさりしています。


なんか誠実な大人が誰一人としていないですね。みんなクソ。みんな子どものためとかいいながら自分が1番。

どの面下げて彼女の子どもに接してるんですか。他に家庭のある中年のハゲかけたおっさんが若い母ちゃんの近くにいたら子どもは恐怖ですよ。

このままズルズルいけば、あなたの子ども2人も彼女の子どももゆがみます。


離婚できないとかほざいてますけど、離婚届と500万を置いて家を出ていけばいいでしょう。

子どもには好きな人ができたから一緒に
暮らせないことを説明しましょう。

全てにケリをつけて正々堂々彼女と彼女の子どもを幸せにしてあげてください。

職場の人もブログの読者も世間も文句はいえなくなります。

Posted by タツケン at 2022年03月20日 07:53



同居人と同じことをしていて不誠実な人間なのは承知しています。


この形が両方にとっていいのだと決断しました。同居人も彼女も納得してくれています。


子供二人には言いません。馬鹿正直になんでも話すのは良くないと決断しました。知らないほうがいいこともあります。


これからは、彼女のことをブログで発信することをしないようにします。


聞かれたら書きますけど。


第二の人生。幸せになるか、それとも14歳下の彼女に捨てられるか。


乞うご期待ください!



貧乏日記 ブログランキングへ







posted by トモ at 10:11| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月19日

コメント返しとこれからのこと


コメント返しと経緯とこれからのことを書こうと思う。


まずはコメント返しから


髭男のフレーズなんて持ち出しちゃって。
のぼせ上っちゃってますね(笑)
頭冷やして冷静になってみては。
みんな不幸になるのが目に見えてますよ。
Posted by 赤鼻のトナカイ at 2022年03月16日 10:38



浮かれているのは認めます。何が幸せで不幸せなのかは人それぞれですからね。根拠はないですが、たぶん、幸せになると思いますよ。



ともさんも彼女さんも悲劇のヒロインになって、自分たちでその状況を楽しんでいるように見えます。
同居人さんの行為は、100パーセント同居人さんが悪いと思いますが、子供さんには、罪はないと思います。子供さんのことを考えて、行動した方がよいと思います。
子どもさんにとって、何が一番幸せかを考えた場合、ともさんが別の女性と一緒になることは、子供さんにとっては不幸だと思われます。やはり、実の父親と暮らすことが、子供さんにとっては、幸せだと思います。
子供さんが手が離れてから、彼女さんと一緒になるべきでは?(今の関係が続けばの話しですが・・・)
あと、同居人さん、間違ったことをしてしまいましたが、今まで薄給(失礼ですが)のともさんを支えてきたように思えます。子供さんも、2人をメインで見てきて、パートまでして、生活を支えてもらってましたよね。それに対しては、同居人さんに感謝するべきでは?と個人的には思います。
同居人さんの過ちばかり見るのではなく、良かった部分も認めるべきだと思いますけどね。
例えば、今、お金があるのも同居人さんと結婚したおかげで、お金を持っている義両親と出会って、お金をいただいて、今の彼女さんとの出会いがあったとか。
とにかく、ともさんの考え方1つで、ともさんのご家族が、将来、不幸になるかどうか?
決まってくるように思います。
ともさんにとっては、自分は去るから、今のご家族は関係ない?と思っているのでしょうか?関係ないと思ってるほど、今の彼女さんの存在は大きいのですか?
その状況を全て断っても、今の彼女さんは、ともさんを受け入れてくれるのでしょうか?

Posted by あずきバー at 2022年03月16日 17:52



薄給の中、支えてくれたのは事実。その点は感謝してますが、一度、裏切られると良いところが見えなくなる。


同居人といるのが煩わしいと言うか。顔を見たくないというか。子供は大事ですけど。


500万円返すから別れてくれるように頼んでいるのですが、拒否されます。次男が高校を卒業するまで今の生活を続けてほしいらしいです。


同居人とは会話なしでコミュニケーションはLINEで済ませています。



28歳の彼女を信用できるのがある意味すごいです。私なら若い人と一緒になっても、恋愛中はまだいいかもしれないが何年もして家族愛になったらまた浮気されるんじゃないかって不安になると思う。それに自分の子供とは離れて、他人の子供を育てるなんてリスクがおおきすぎませんか?もうちょっと冷静に考えた方がいいです。今はなにを言っても恋愛中だからともさんには届かないんでしょうけどね。

Posted by 寂しいうさぎ at 2022年03月17日 18:34



心配は全くないです。今は彼女が大切で彼女がいないと生きる意味さえも分からなくなりそうです。




→奥様が不倫をしたら、トモさんが許すどころか?同じことをされているんですか?
残念です。28歳の彼女が良ければ、早く奥様と離婚された方がいいですよ。

ただ、奥様が不倫をされて、トモさんも不倫をする。
転職を繰り返し、やっと給与も安定されて、奥様の過ちを許すわけでもなければ、修復もしない。
僕は、もう少しトモさんに期待しましたが、そうではなかったようですね。
時期に、職場の社長さんに不倫がバレて今のポジションを失う。
そうなあれば、また1からですやん。もったいない。

Posted by たか at 2022年03月18日 14:22



500万円返すから別れてほしいと伝えています。離婚は拒否。社会的には不倫になるのかもしれませんが、別れてくれないのでしょうがないです。



自分がこんな状況になって、日本で不倫する人、離婚する人が存在するのが身に染みて分かります。


例えば、離婚する確率は35%。日本では3組に1組の夫婦が離婚しています。


幸か不幸か、その35%に自分が入っただけ。


まだ、離婚はしてませんけど。


うちみたいなケースを入れるともっと確率は上がるんじゃないかな?


子供の為とか、生活の為とかで離婚を我慢している人は多いはず。


自分の行いを正当化しているところもありますが、新しい道を歩むしかないのです。




貧乏日記 ブログランキングへ










posted by トモ at 02:50| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月14日

信頼は一日して成らず、失うは一瞬




信頼を築くのは時間がかかるが、信用をなくすのは一瞬で終わる。私がこの言葉の意味を体感して一番、よく分かっている。


今の会社に転職して丸2年になる。社長とは過去に上司と部下の関係で下駄を履かせてもらった状態で入社したが今の位置になるまで2年かかった。利用者様や職員との関係も良好で、このままここで定年を迎えれたらと考えている。家庭の方はボロボロだけど、仕事の方は順調なのです。


もし仮に14歳下の彼女と不倫をしているのが会社にバレたとしましょう。2年とはいえ、一瞬にして築いた信頼を失うことになります。


そのことを天秤にかけたら仕事の立場を守るのが正解だけど、今は彼女を選ぶ。もし、信頼を失って職をなくすことになっても後悔しないだろう。


まだ、出会って1カ月も経ってないけど彼女に出会えてよかったと思う。


最初の1週間ぐらいは久しぶりの恋愛で浮ついたとこもあった。今は彼女の存在が大きくなり始めている。


会ってない時の時間はめちゃくちゃ長く感じるけど、会っている時間は一瞬で過ぎる。



オフィシャル髭男 dismの「Pretender」の歌詞でもっと、違う設定でもっと違う関係で出会える世界線選べたらよかったというフレーズがある。


彼女はPretenderを聞くたびにいつも、そう思ってしまうらしい。


そんなことを言われると愛おしくなり、もっと傍にいたい気持ちになる。


私は彼女と人生を歩む覚悟がある。




貧乏日記 ブログランキングへ



posted by トモ at 23:32| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする